このリスト スタイルを他のWord文書でも使用する場合には、このテンプレートを使用した新規文書のセレクトボタンを選択します。, 今回は、この文書のみを選んだ状態のままOKをクリックします。 世の中にパソコンが普及して以降、「ビジネス文書はWordとExcelのどちらで作るべきか」という議論をたびたび耳にします。Microsoft Officeのパッケージの中では、Wordは「文書作成」、Excelは「表計算」と区別されていますが、どちらのソフトでも文書が作成できるため、こうした論争が何度も現れます。 実際のところ、完成後の最終的な仕上がりだけを見れば、どちらのソフトで作成しても大きな違いはありません。しかし、それぞれの特徴の違いから、作成やメンテナンスの面において「Word向きの … 是非、使い分けてみて下さい。, ご紹介しているアウトライン機能ですが、見出し機能と連携する事が出来ます。 この機能の設定によっては、他のWordファイルにも設定したリスト スタイルを利用出来るようになります。, すると、新しいリスト スタイルの定義ダイアログボックスが表示されます。 このアウトラインをきちんと指定することによって、文章全体の構造が明確になり、確認や変更もしやすくなるのです。 アウトラインの定義を行う. オプション>>ボタンをクリックして下さい。, すると、新しいアウトラインの定義ダイアログボックスの右側に、オプション設定画面が拡張表示されます。 Copyright (c) 2015 Innova, Inc. All Rights Reserved. では文章作成におけるアウトラインとは何でしょうか。簡単に言えば、文章の階層と流れを表す輪郭です。つまり、タイトル、大見出し、小見出し、本文などといった文章全体の構造のことです。 フラットな文章は読みにくいし、書きにくい Wordのアウトライン機能について紹介しています。あまり認知されていない機能かもしれませんが、論文を作成するときなどに構成を把握しやすくなるため、整った文書を作成することができます。ぜひ活用してみましょう。 現在の選択範囲を解除する為に、一度、見出し1に設定している段落内をクリックして下さい。, すると、アウトライン機能に関するメニューが一覧表示されます。 「アウトライン」とは、「輪郭」や「あらまし」「あらすじ」「概要」の意味を持つ言葉です。「事件のアウトライン」と言う表現は、「事件の概要」を意味しています。 ビジネスの場では、「あらすじ」や「概要」「要約」「目次」などの意味として使います。「仕事のアウトライン」や、「企画のア … IllustratorドキュメントにPDFを配置する(リンクでOK) [オブジェクト]メニューの[透明部分を分割・統合]をクリック [すべてのテキストをアウトライン化]オプションをオン … すると、見出し1に設定している部分にアウトライン レベル1が適用されます。, 今回設定したオリジナルのリスト スタイルですが、現在のリストの項目に一時的に保存されています。 「アウトライン」って知っていますか? そうです、イラストなどの輪郭の意味ですね。しかしアウトラインは、文章を作成する際にも使われる用語です。, WEBサイトの記事を作成するときにも使われますし、ビジネス文書や論文、あるいは書籍といった長文の作成にもアウトラインは使われています。特に長文になるほど、アウトラインを知っているかどうかが文章作成の効率を左右します。, 多くの人が、文章作成におけるアウトラインという考え方を知りません。私たちは小学校から「作文」を習いますが、これは原稿用紙の升目を順番に文字で埋めていく習慣を身につけさせる授業と言えます。そこでは「頑張って」書くことは教わりますが、「効率的に」書くテクニックは教わりません。, しかし大人になってから求められるのは、レポートや論文、企画書や報告書、あるいはプレゼン資料などのさまざまな文書を効率良く作成できることです。ですからアウトラインを義務教育で教えていないことは不思議でもありますね。, アウトラインが文章を書くために便利な方法であるということは、Microsoft Wordや一太郎などの有名なワープロソフトであればアウトライン機能が搭載されていることや、アウトラインプロセッサー(あるいはアウトライナー)というアウトラインによる執筆支援ソフトが数多く流通していることからもうかがい知れます。, ですから、アウトラインを知らない人は、文書作成でかなり損をしているかもしれません。, では文章作成におけるアウトラインとは何でしょうか。簡単に言えば、文章の階層と流れを表す輪郭です。つまり、タイトル、大見出し、小見出し、本文などといった文章全体の構造のことです。, そもそもフラットな文章は読みにくいのです。フラットな文章とは、ずーっと文章が続いているだけで、大見出しも小見出しもない文章です。ですからこのコラムもそうですが、他のウェブサイト上の記事もほとんどは見出しや小見出しが入ることで文章に節目を付けて読みやすくしています。, 同時にフラットな文章は書きにくくもあります。「作文」で習ったように文章を頭から平坦に書き続けると、途中で何を書いているのか分からなくなったり、本筋とは違う方向に流れていったり、あるいは次に何を書くべきだったか見失って書けなくなってしまうことがあるからです。つまり道に迷ってしまうのですね。, そこで文章を書く前に、アウトラインという道標(みちしるべ)を作ってあげることが有効になります。文章のゴールに向かうための道標として、見出しや小見出しを先に作成してしまうのです。そうすると、何をどんな順番に書けば良いのかが先に決まっているので、道に迷わずに書き進めることができるのです。, 実際、このコラムもWordのアウトラインモードを利用して、先にアウトラインである見出しと本文の下書きとしての箇条書きを作成してから書き出しています。ですから、ここの文字を入力している段階ですでに最後まで何を書くべきかが決まっているのですね。そしてアウトラインを決めることができれば、かなり長い文章を書くことが容易になります。, 例えば筆者はこれまで4冊の本を執筆していますが、いずれもアウトラインを作成してから書いています。そうすると1冊当たり10万字近い文章でも書き続けることが難しくはありません。実はビジネス書や実用書はほとんどアウトライン(つまり目次構成)から作られているのです。そうしなければ出版社側もどんな本が書き上がるか予想できませんし、著者も執筆途中で挫折したり方向性が変わったりしてしまうからですね。, 2000文字前後のコラムにしても、あるいはA4用紙1枚以上の企画書や報告書にしても、いきなり本文を書き出すのではなく、まずはアウトラインとしての見出しを書きだすことから始めましょう。見出しは、何を書くべきか分かれば仮の表現でもかまいません。後で修正すれば良いからです。, まず、記事なり文書なりのゴールとしてのタイトルをじっくり見てください。今から何を書こうとしているのか、改めて意識します。そして、どのような流れで説明すべきかを見出しに書きだします。, このとき、説明の順序まで考えるとなかなか見出しが浮かばない、というようであれば、とりあえずその記事や文書で説明したいことを、ランダムでかまいませんから箇条書きで書きだしてみましょう。筆者はこの作業を「ひとりブレーンストーミング」と呼んでいます。とにかく思いつくままに見出しを箇条書きで書きだしてみます。, 次に書きだした箇条書きを、今度は説明しやすい順や読者が興味を持ってくれそうな順に並べ変えます。ここは想像力を働かせる作業ですね。コラムなら起承転結にしても良いですし、ビジネス文書であれば「現状の問題」「解決後の目標」「解決方法」「解決後のメリット」「スケジュール」「費用」といった汎用性の高い説明順でも良いでしょう。あるいはこれを先に説明しないと理解できない、といったことを最初に持ってくるなど、いろいろ工夫できる段階です。, どうしてもアウトライン用の見出しが浮かばない場合は、記事を作成するための伝統的なアウトラインである5W1H(最近は6W2H)の助けを借りる手もあります。順序は臨機応変に変えてかまいませんが、5W1Hに答える形で見出しを考えるのです。「いつ(When)、どこで(Where)、だれが(Who)、なにを(What)、なぜ(Why)、どのように(How)」ですね。これに「Whom(誰に)、How much(いくら)」を加えたものが6W2Hです。, さて、簡単なコラムなどであれば、見出しを書き出せればアウトラインは完成です。もう少し込み入ったビジネス文書や論文などであれば、さらに小見出しをぶら下げたり、あるいは見出しをグルーピングして章タイトルをつけたりすることになります。, このようにアウトラインとしての見出しが揃ったら、後は書きやすい見出しから本文をぶら下げるように書いて行きます。「作文」ではありませんので、書きやすいところから書けば良いのです。全体のアウトラインができていますので、どこから書き出しても道に迷うことはありませんし、次に何を書くべきか決まっていますので、今書いていることに安心して集中できます。, もし、本文を書いている内に新たなアイディアが閃いてしまったら、とりあえず見出しだけ追加しておきましょう。これが備忘録になりますので、今書いていることに集中し直せます。, いかがでしょうか。本コラムの文字数では書き足りないことが多くありましたが、アウトラインの基本的な考え方を知っているだけでも文章を書く効率が良くなるのだ、ということを知っていただければ本コラムの役目は果たせたことになります。より細かなアウトラインのテクニックなどについては、書籍などで確認しておくとさらに理解が深まるでしょう。. また、必要に応じて、他の部分の設定も変更しましょう。, OKをクリックし、新しいアウトラインの定義ダイアログボックスを閉じます。 アウトライン表示で左端に使用しているスタイル名を表示することができます。 記事と同じ文章を使って練習を行いたい方へ向けて、例題を用意しています。, 続けて、Microsoft Wordのホームタブのクリップボードグループ内にある貼り付けボタンをクリックして下さい。, そうしたら、アウトライン機能を適用したい部分を選択して下さい。 そして、ホームタブの段落グループ内にあるアウトラインボタンをクリックして下さい。, すると、リストのスタイルの項目内に、自分が設定したリスト スタイルが保存されているのが確認出来ます。, ちなみに、リスト ライブラリをクリックして現在のリストが更新されたとしても、リストのスタイルはそのままデータが維持されます。, 複数のリストのスタイルを使用している文書内では、とても役立つ機能になります。 Microsoft Wordのアウトライン機能とは、文書を構造化する事が出来る機能になります。 アウトライン(輪郭・骨子)をまとめながら文章を作成していくテキストエディター。 箇条書きにした文章の骨子を書き出し、階層化したり並べ替えることで、全体の構成を組み立てやすいのが大きな特徴 … イラレ初心者でもアウトライン化が理解できるように、見やすい画像を使いながら解説しています。 本記事を読めば、 アウトライン化とは何か・イラレでアウトライン化する方法・解除方法・pdfのテキストをアウトライン化する方法が理解できる でしょう。 プレゼンテーション資料作成法では、小手先の技術ではなく考え方から理解し実践に生かせます, ※OSのバージョンや機種特有の問題により一部の端末では正常に動作しない場合があります。予めご了承ください。. それでは実際に、アウトライン レベルを変更してみましょう。, アウトライン機能が適用されている部分のうち、アウトライン レベルを変更したい部分を選択して下さい。, すると、アウトライン機能に関するメニューが一覧表示されます。 文章を書くとき、まず大枠の見出しを作り、細かく落とし込んでいくという作業をしながら書いて行きます。 ブログも同じで、テーマ→大見出し→小見出しと記事を作成していきます。 wordのアウトライン機能では、 すると、アウトライン レベルが下がります。, 今度は、キーボーのShifキーを入力しながらTabキーを入力して下さい。 この適用場所に違った重要度を割り当てて構造化するのかどうかが、アウトライン機能と段落番号機能の違いになります。, それでは、実際にMicrosoft Wordのアウトライン機能を使ってみましょう。 この時、選択領域を利用して選択するか、キーボードのCtrl+Aを入力すると良いです。, すると、アウトライン機能に関するメニューが一覧表示されます。 (function(){var cx='partner-pub-2401148599357917:2329982549';var gcse=document.createElement('script');gcse.type='text/javascript';gcse.async=true;gcse.src='https://cse.google.com/cse.js?cx='+cx;var s=document.getElementsByTagName('script')[0];s.parentNode.insertBefore(gcse,s);})(); ブログに関すること、wordpressコンサルティングや税務顧問契約を承っております。, 30代税理士です。ブログでは、自分自身が楽しんだこと、役に立ったことなどを中心に書いています。記事が少しでも誰かのお役に立てればと思っています!. Wordのアウトライン機能をご存知でしょうか?あまり知られていない機能かもしれませんが、長文やしっかりとした構成の文書を作成する時に便利な機能です。段落や章の構成を把握しやすく、整った文書作成ができます。ぜひ活用してみましょう。, Wordのアウトラインは、文書の章や節、項などを見出しスタイルのレベルに応じて階層的に設定し、表示する機能です。論文のような全体の構成や流れが重要な文書の構成を整えるときに便利です。, アウトラインでは各段落を「見出し」もしくは「本文」としてレベル設定することができます。これは段落が「見出し」もしくは「本文」の役割を持っていることを表しています。, 各段落にアウトラインレベルを設定することでアウトライン表示したときに文書の構造が把握しやすくなります。レベルは「本文」と「レベル1」~「レベル9」の10種類があります。デフォルトでは「本文」が指定されています。, アウトライン表示にするには、①リボンの【表示】タブ、②【アウトライン】の順に選択します。, アウトライン表示を解除したい場合は、①リボンの【アウトライン】タブ、【アウトライン表示を閉じる】の順に選択します。, ホームタブからアウトラインレベルを設定するには、①アウトラインレベルを設定したい行にカーソルを置き、②リボンの【ホーム】タブ、③【任意のスタイル】の順に選択します。今回は「見出し1」を選択しました。※見出し1はレベル1、見出し2はレベル2となります。, アウトラインレベルを設定することができました。「アウトライン」タブの矢印の箇所が「レベル1」となっており、「レベル1」が設定されていることがわかります。, アウトラインレベルを削除(解除)したいときは、①アウトラインレベルを削除したい行にカーソルを置き、②リボンの【ホーム】タブ、③【標準】の順に選択します。※「標準」がアウトラインレベルの「本文」となります。, アウトラインレベルを変更すると、各アウトラインレベルに設定されたインデントが自動的に適用されます。このインデント幅を変更したいときは、①リボンの【ホーム】タブを選択し、②適用中の見出しを右クリックし、③右クリックメニューの【変更】を選択します。, 「スタイルの変更」ダイアログボックスが表示されました。①【書式】②【段落】の順に押します。, 「段落」ダイアログボックスが表示されました。①「インデント」に【任意の値】を入力し、②【OK】ボタンを押します。今回は「1」にしました。, 「1」、「1.1」、「1.2」のようなアウトライン番号を付けることもできます。①アウトラインレベルを設定した段落にカーソルを置き、②【ホーム】タブ、③【アウトライン】、④【任意のリスト】の順に選択します。今回は「リストライブラリ」の上段、左から3番目のリストを選択しました。, 「1.1」などのように、さらに番号を付ける場合は、①【ホーム】タブ、②【アウトライン】、③【新しいアウトラインの定義】の順に選択します。, 「新しいアウトラインの定義」ダイアログボックスが表示されました。【オプション】を押します。, 右側にオプションが表示されました。①「変更するレベル」を【任意のレベル】(今回は「1」)、②「変更の対象」を【リスト全体】、「レベルと対応付ける見出しスタイル」を【任意のスタイル】(今回は「見出し 1」)を選択します。, 同様に下位のレベルも設定します。今回は①「変更するレベル」を【2】、②「変更の対象」を【リスト全体】、③「レベルと対応付ける見出しスタイル」を【見出し 2】としました。設定が完了したら④【OK】ボタンを押します。, アウトライン番号などの設定はテンプレートとして保存し別の文書でも使用することができます。①【ホーム】タブ、②【アウトライン】、テンプレートとして保存したいリストを【右クリック】し、③【リスト ライブラリに保存】を選択します。, 保存ができました。別のファイルでも使用できます。別のファイルで①【ホーム】タブ、②【アウトライン】、③【先ほど保存したリスト】を選択します。, アウトラインレベルを設定すると、そのレベルを基に目次を作成することができます。詳しい手順は下記の記事でご紹介しています。, 画像のようにアウトライン番号がうまく連番にならないことがあります。本来は「2.1」となるはずが「1.3」となってしまっています。このような場合は、アウトラインの定義を変更することで解決することがあります。, ①【ホーム】タブ、②【アウトライン】、③【新しいアウトラインの定義】の順に選択します。, 「新しいアウトラインの定義」ダイアログボックスが表示されました。ここで、「変更するレベル」と「変更の対象」、「レベルと対応付ける見出しスタイル」の設定を変更し、【OK】ボタンを押します。, 今回は、①レベルを「1」、②「変更の対象」を【リスト全体】、③「レベルと対応付ける見出しスタイル」が【見出し 1】となるように修正し、④【OK】ボタンを押します。, スペースキーで見た目を整えるのはやめなさい ~8割の社会人が見落とす資料作成のキホン. 変更するレベルが1になっている事を確認しつつ、レベルと対応づける見出しスタイルのドロップダウンリストボックスをクリックして下さい。, これで、アウトライン レベル1と見出し1が対応付けされます。 是非、覚えておいて下さい。, GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバックのメールがまだ来ていないインターネット, GMOとくとくBB WiMAX 2+の料金が思っていた金額と違う。その原因は?インターネット, Broad WiMAXのauスマホ割プランって、実際には料金的にお得なの?インターネット, GMOとくとくBB WiMAX 2+って、解約手続き後はいつまで使えるの?インターネット, Broad WiMAXを解約後はいつまで使える?解約したのに使える事ってあるの?インターネット, 【解決】Broad WiMAXの解約手続き時、WiMAX端末の返却は必要ある?インターネット, 【必見】Broad WiMAXで通信量を確認し、速度制限を避ける方法インターネット, GMOとくとくBB WiMAX 2+のキャッシュバック、預金者名にスペースは?インターネット, GMOとくとくBB WiMAX 2+のハイスピードプラスエリアモードとは?インターネット, BIC WiMAXの特徴やメリット、注意点は?BIC WiMAXに向いている方は?, 「インターネット環境を導入したいけど、結局どのサービスを選べば間違いないのかな?」 すると、アウトライン レベルが上がります。, この方法を活用すれば、手っ取り早くアウトライン レベルを変更出来るようになります。 リスト ライブラリの中から、任意のアウトラインを選択して下さい。, ご紹介しているアウトライン機能ですが、各段落に設定されているアウトライン レベルは変更する事が出来ます。 この中から、選択範囲を変更したいレベルに該当するリストのレベルを選んで下さい。, ご紹介しているアウトラインのレベルを変更する方法ですが、1レベル分上げ下げする場合でしたら、もっと簡単な方法があります。 アウトライン機能とは. ワードでのアウトライン機能の使い方です。 アウトラインとは、下書き、輪郭、外形などの意味です。文章の大まかな下書きで使用すると効果を発揮します。 全体の文章にレベル(重み)を設定し、全体の骨組みを作成していくのに便利です。 「フォントのアウトライン化の方法」文字はすべてアウトライン化しパスデータにしてください。Illustratorを使った印刷用データの作成方法と注意点をご紹介いたします。- 高品質な印刷物を短納期・低価格でご提供。万全のサポート体制で初めての方も安心してご利用いただけます。 Wordのアウトライン機能について知りたいと思ったのであれば、あなたの文章力や生産性は大幅にアップする可能性があります。, 情報を整理しながら文章を書く必要があるとき、「セルで整理しやすい」「見栄えが良い」という理由でExcelを使う方は多いようです。, 実際、Excelを見栄え重視の文書作成ツールとして使った文書が、インターネット上で「神エクセル」と呼ばれ話題になりました。“表計算ソフト”としての用途を離れ、紙への出力を前提に作成されたExcel文書を揶揄した呼び方です。, 例えば、Excel のように使うケースでは、1章で紹介するように図表をレイアウトしやすいなどの利点を選択したものと考えられます。, 文書作成ツールとしてExcelを使う方法は、官公庁などが公開する公的な文書 にもよく見受けられるように一定の支持を受けており、この使い方に慣れている人にとってはむしろWordが使いづらいと感じられるようです。, たしかにWordで文書作成をしていると、予想外の表示や挙動に遭遇したり、図表が思い通りに配置できなかったりするなどの不便を感じることがあります。しかし、それらは単純にWordをよく理解していないために起こる問題です。, Excelは、1~2枚程度の文書や帳票類には向きますが、ページ数の多い文書においては、質も効率も低下するので避けたほうがよいでしょう。「神エクセル」のケースでも、見栄えは良かったものの資料として再利用しにくいという声がありました。特に、マニュアルやレポートなどの長文の文書は、Wordで作成したほうが、Excelよりも高品質かつ効率的なうえに、その後のメンテナンスも楽になります。, 近年、「働き方改革」の影響もあり、作業効率の改善はビジネスパーソンの重要な課題です。そこで今回は、WordとExcelの違いを考察しつつ、Wordのアウトライン機能を活用し、高品質な文書を効率的に作成する方法をご紹介します。, この記事を読み終える頃には、もう「Wordか、Excelか」と迷うことはなくなるでしょう。, 目的に応じた最適な選択をすることで、品質と効率のどちらも向上させることができるということをご納得いただけるのではないかと思います。, 世の中にパソコンが普及して以降、「ビジネス文書はWordとExcelのどちらで作るべきか」という議論をたびたび耳にします。Microsoft Officeのパッケージの中では、Wordは「文書作成」、Excelは「表計算」と区別されていますが、どちらのソフトでも文書が作成できるため、こうした論争が何度も現れます。, 実際のところ、完成後の最終的な仕上がりだけを見れば、どちらのソフトで作成しても大きな違いはありません。しかし、それぞれの特徴の違いから、作成やメンテナンスの面において「Word向きの文書」「Excel向きの文書」は存在します。それぞれの違いについては、主な特徴を以下にまとめましたので確認しておきましょう。, 例としては、契約書、案内状や送付状、規則・規範、論文や報告書、マニュアル、仕様書などの長文文書が挙げられます。, 例としては、見積書や請求書などの帳票類、商品リストや顧客リストなどの各種リスト、売り上げや進捗などの管理表、表やグラフを用いた統計資料などが挙げられます。, 上記に挙げた文書は、前述したようにどちらのソフトを使っても作成できます。しかし、中には「頑張って作ろうとすれば」と但し書きのつくものもあるので、それぞれの特徴から使い分けをしたほうが確実に効率的です。大切なのは「何で作るか」ではなく、「何を、どのような目的で作るのか」だと理解できれば、きっと冒頭のような議論もなくなることでしょう。, Wordが得意とする文書の一つに「長文文書」があります。多くの職場において、帳票類やリスト、契約書などは既存のフォーマットがあると思いますが、レポートやマニュアルなどのフォーマットが用意されているところは少ないのではないでしょうか。そのため、急に「作成して」と依頼された場合、慌てて過去に誰かが作ったものを引っ張り出したり、ネットで検索をしたりしながら無理やり作った、という経験をした人も多いと思います。, 実はあまり知られていないようですが、Wordの標準機能の中に、長文作成用のフォーマットとなるものがあります。それが今回説明するアウトライン機能です。, アウトラインには「概要」や「あらまし」といった意味があり、1章1節1項などの見出しを並べ、目次のように文書構造(流れや階層)を表したものを指します。 具体的には、文章を書きだす前に中タイトルや小タイトルとなる「見出し」や、章・節・項の階層分けを表す「アウトラインレベル」を設定して文書構造を決めます。, この機能の優れている点は、単に長文作成のフォーマットになるだけでなく、どのような文書を作成する場合でも、正しく活用すれば以下のようなメリットがあることです。, アウトラインはWordの機能の一つですが、そもそもは長文を作成するためのテクニックでもあります。その目的は、ただ目次構成を決めるだけではなく、書き始める前に全体像を把握しながら内容のバランスや組み立てを考え、文書構造を明確化することにあります。その結果、以下のように内容が整理され、文書そのものの質を向上させることができます。, ビジネスにおける長文文書に求められているものは、語彙力や表現力の豊かさではなく、誰でも容易に理解できる明確で論理的な内容です。そして、そのために必要な条件が上記の1~3となります。従って、Wordでアウトラインを活用して作成することは、結果的に質の高い長文文書に必要なことを考えながら作り込む作業を行うことにもなります。, 長文文書の作成で時間がかかる要素のひとつに「修正」があります。その際、いかに余計な手間と時間をかけずに修正できるかが生産性アップのカギとなるわけですが、アウトラインに関連する各種機能を活用すると、例えば以下のような修正を素早く簡単に行えます。, 1は、アウトラインに関連する機能である「スタイル」を活用することで、見出しのフォント設定を一括して修正できます。例えば、社内規則の条文のタイトルのように何十とある見出しでも、スタイルの設定を変更するだけで簡単にまとめて変更することができます。スタイルの詳細については3章で説明します。, 2は、表示の「アウトラインモード」を活用することで、例えば1章と3章を入れ替えたり、4章の一部の段落だけを2章の途中に移動させたりといった作業が簡単に行えます。, 3は、アウトラインの機能とは直接関係ありませんが、Wordの独自機能である変更履歴を残す機能を活用することで、以前に修正した内容を簡単に復元することができます。, 以上のように、Wordのアウトラインをはじめとする各種機能を活用することで、質と効率の両方を向上させることができます。, これまで説明してきたように、文字量が多い長文文書において、いかに効率よく質の高い文書の作成やメンテナンスができるかが重要となります。そして、Wordはそのために必要な機能を標準装備している優れた「長文文書作成ソフト」だといえます。, そこで、ここからは実際にWordを使って効率よく高品質な長文文書を作成するための方法やポイントについて解説していきます。, まずは文書作成をするための準備の話です。Wordは初期設定のまま文書を作成すると、例えば以下のような現象が勝手に発生します。, まだまだ挙げればキリがないのですが、こうした現象のために「Wordは使いづらい」と感じている人もきっと多いはずです。, この現象は「オートコレクト」や「文字校正」などの機能が原因で発生します。これらの機能は、特定の条件に該当する文字や文章を自動的に修正・警告してくれるものですが、その必要がなくても勝手に起動するため、しばしば「お節介機能」とも揶揄されています。, いずれもWordの初期設定ではONになっているので、これらの機能が不要な場合は最初に無効化しておく必要があります。設定変更の手順は次の通りです。, ②「文章校正」-「オートコレクトのオプション」や「Wordのスペルチェックと文章校正」から不要な機能のチェックを外します。, 初期設定を変更したら、いよいよ文書作成の開始です。最初に行うことは、これまで何度も説明してきたようにアウトラインを考えます。具体的には、画面をアウトライン表示モードに切り替え、見出しや文章の構成を考えて入力していきます。, 章や節などを入れ替えたい場合は、段落番号の左側にある●(黒丸)をドラッグしながら他の段落に移動させてドロップすると、見出しが選択した位置に移動し、段落番号も自動的に移動後の順番に変更されます。, また、上の図のようにアウトライン表示モードのまま、見出しに続けて本文を入力することもできます。ただし、そのまま改行して入力すると見出しとして認識されてしまうので、入力したテキストを選択し、「ホーム」-「スタイル」-「標準」を選択して、Wordに入力した箇所が本文であることを認識させる必要があります。, おおまかなアウトラインが作成できたら、アウトラインレベルごとに「スタイル」を設定します。スタイルとは、簡単に言えば書式や背景や文字装飾などの見栄えのことです。, ②スタイルを変更したいアウトラインレベルの横にあるチェックボタンをクリックした後、変更を選択します。, 元の画面に戻り、選択したアウトラインレベルのスタイルに一括変更されます。 ここでは、見出し1(章)のフォントサイズを上げて文字色を白にし、背景に紺色の塗りつぶしを追加しています。, 同様の操作で、見出し2(節)や本文の書式なども一括して修正することができます。この機能により、どれだけ見出しの数が多くなったとしても簡単にフォントや文字色などを一括修正できるため、メンテナンスの作業効率を飛躍的に向上させることができます。, ナビゲーションウィンドウは、文書全体の構成を把握したり、文字の検索を行ったりするときに活用できる便利な機能です。, ある程度のページ数が必要な長文の場合、作成している途中で文書内の任意の位置へ移動して確認をしたり、構成や順番を練り直したりする必要が出てくる場合もあります。しかし、そのたびにページをスクロールして移動したり、アウトライン表示モードに切り替えて構成の確認や調整をしたりするのは非常に面倒で効率もよくありません。, そんな時、このナビゲーションウィンドウを使えば、現在編集中の画面のまま、見出しの一覧や全ページのサムネイルを確認したり、検索ボックスを表示したりすることができます。また、一覧の中の見出しやページのサムネイルをクリックするとその位置に一発で移動できるうえに、ナビゲーション上で見出しやサムネイルをドラッグ&ドロップで移動させると順番の入れ替えをすることもできます。, ナビゲーションウィンドウは、「表示」-「表示」欄の「ナビゲーションウィンドウ」にチェックを入れると表示されます。, 文書を作成中に画像や図表をコピペで挿入しようとしたら、なかなか思い通りの位置に配置ができなくて「使いにくい」と感じた人も多いのではないでしょうか。しかし、このような問題は、Wordにおける画像の扱いや挿入方法のパターンを理解すれば、そこまで苦労する必要もなくなります。, まず、Wordでコピペをして画像を挿入すると、画像は「大きな文字」と同じように扱われます。そのため、文章の途中でコピペをして挿入してしまうと、以下のように、フォントサイズが大きな文字を入れたのと同じような状態になってしまうのです。, 1つは、コピペで挿入する場合で「文字列の折り返し」を設定する方法です。ひとまず画像を挿入した後、その画像を選択するとリボンに「書式」タブが登場するので、クリックして「配置」の「文字列の折り返し」を選択すると、いくつかの挿入パターンが表示されます。, 初期設定の状態では、このうち「行内」が選択されていますので、それ以外のものを選ぶと違ったレイアウトで挿入できます。例えば、「四角」は下図の上のように画像を避けるような形で、「背面」を選べば文字の下に潜り込むような形で配置することができます。, また、パワーポイントのように文字や画像を自由に配置したいのであれば「描画キャンバス」で挿入する方法もあります。「挿入」-「図形」の中に「新しい描画キャンバス」という項目がありますので、これを選択すると文字通りキャンバスのような囲みが表示されます。その中では画像や図形やクリップアートなどをフリーハンド感覚で自由に挿入や移動ができますので、思いどおりの配置にすることができます。, アウトライン機能を活用するメリットの説明でも触れましたが、Wordの優れた機能の一つに「変更履歴の記録」があります。この機能を使うと、入力や削除、書式の変更といった編集内容が記録として残り、修正した担当者の名前などを残すことができるので、大人数で原稿をチェックする場合などに活用している人も多いと思います。, この機能の優れた点は、ただ履歴が残るのではなく、修正前の状態に戻すこともできるところです。何度か修正を重ねているうちに、結局は最初の状態が良かったということもあります。その場合は、修正した履歴を選択して「元に戻す」をクリックすれば内容が復活しますので、いちいち修正前のファイルを開いて確認する手間も省けます。, こちらの記事にある通り、Wordは表現力豊かな文書をさまざまなレイアウトで作成できるアプリケーションです。本教材では、入力やコピー、貼り付け、保存、印刷方法などMicrosoft Wordの基礎的な知識・操作方法を習得します。また、罫線作成や表・グラフの挿入、行間やインデントの設定も習得し、用途に合わせた文書の作成方法を学びます。, WordもExcelも文書を作成することができますが、それぞれの特徴・得意分野を活かした使い分けをしたほうが効率的です。とりわけ数ページにもわたる長文文書の作成は、Wordのアウトライン機能を使うことで次のような効果を得ることができますので、ぜひ活用してみてください。, また、Wordの文書作成をサポートする機能を取り上げながら、実際に効率よく高品質な長文文書を作成するための6つのポイントをご紹介しました。, これまでWordの便利な機能や使い方を知らなかったばかりに面倒な思いをしていた人は、ぜひ今回ご紹介した各種機能を活用し、文書作成に挑戦してみてください。きっと、これまで思っていたよりも優れた文書作成ソフトであることを認識していただけるでしょう。, Wordには、今回ご紹介した機能以外にも、文書作成をサポートしてくれる便利な機能や、意外と知られていない効率的な使い方がたくさんあります。書籍やネット、eラーニングや研修などを通じて、今より効率的な仕事の進め方を見つけてみてはいかがでしょうか。, 当メディアを運営する株式会社ライトワークスでも、Wordの操作方法を解説するeラーニング教材を取り扱っています。詳しくは本稿最後にある教材のご紹介欄をご覧ください。 ※現在、個人向けでの提供は行っておりません。, 今後、ますます労働人口の減少や社会全体での働き方改革が進んでいく中で、自分自身が日々の仕事やワークライフバランスで苦しまないためにも、仕事を効率的に進めるための知識やスキルを身に付けることが重要です。, 知識不足や苦手意識で立ち止まっていても、仕事や働き方が楽になるわけではありません。 どんどん新たな知識やスキルの獲得に挑戦していきましょう。, Microsoft Officeを使えない、あるいは基本的な操作はできるけれど応用的な操作方法はわからないなどという従業員は意外と多いですよね。, eラーニング教材「Microsoft Officeシリーズ」では、画面の見方から始め、基本的な使い方、応用の仕方までを易しくかつ網羅的に学習できます。実際の操作感覚を体験できるトライアル機能も搭載。実践しながら学ぶことができます。, また、「Microsoft Office活用シリーズ」のプレゼンテーション資料作成法では、小手先の技術ではなく考え方から理解し実践に生かせます。, MS Officeの「便利な機能」を学習すれば、仕事の生産性は確実にアップするでしょう。ぜひお試しください!, <Microsoft Officeシリーズ ラインナップ> ・Microsoft PowerPoint (基礎編/応用編) ・Microsoft Excel (基礎編/応用編) ・Microsoft Word (基礎編/応用編), <Microsoft Office活用シリーズ ラインナップ> ・PowerPointでつくる プレゼンテーションの極意 ・プレゼン資料作成術 ~PowerPointを活用~, ◆動作環境◆ 教材の動作環境については、当社HPの製品サポートページをご覧ください。 ※OSのバージョンや機種特有の問題により一部の端末では正常に動作しない場合があります。予めご了承ください。. アウトラインとは、章・節・項などの一連の見出しスタイルを文章のレベルに応じて階層的に設定、表示したものです。論文や説明書など、特に全体の流れや構成が重要な長文において、文書の構成を整理するのに役立ちます。アウトラインでは各段落が「見出し」であるか、それとも「本文」であるかをレベルで設定することができます。レベルには「本文」と「レベル1」~「レベル9」の10種類があります。, アウトライン表示では、段落ごとに「見出し」と「本文」に分類されます。見出しにはレベルが9段階あり、見出し以外の段落は本文になります。アウトライン表示では、見出しや本文などのレベルを示すアウトライン記号が段落の左の位置に表示されます。, アウトライン記号をクリックすると、その見出しと下位にある見出しや本文がすべて選択されます。また、 見出しのアウトライン記号をダブルクリックすると、下位の文章の表示/非表示が切り替わります。 アウトライン記号を左右の方向にドラッグすると、見出しレベルを変更でき、 上下にドラッグすると、見出しとその見出し内の本文を移動できます。, 「アウトライン」タブの「アウトラインツール」の矢印(← →)をクリックしても段落のレベルを変更することができます。, 「アウトライン」タブの「アウトラインツール」の「レベルの表示」ボックスをクリックすると、表示するレベルを変更することができます。, 「ナビゲーションウィンドウ」を使用すると、見出しをクリックするだけで対象の段落にジャンプすることや、見出しレベル単位で文章を移動することができます。 「ナビゲーションウィンドウ」は「表示」タブの「表示」ボックスで表示の切り替えができます。.

赤西仁 英語 歌, Twitter動画 短い, 関ジャニ 歌うまい順, エヴァ セリフ ランキング, どんぐり 写真 フリー, 流行に疎い 読み方, ツイッター フォロー を 隠し たい, インスタ タグ付け 検索できない, 澤井珈琲 銀座, ツイッター ブロック 管理, インフルエンザB 潜伏期間, プラダを着た悪魔 カプチーノ, アマゾンプライム エヴァ 無料, ノンエンベロープウイルス 例, 錦戸 亮 犬 名前, ヱヴァンゲリヲン新劇場版 破 フル, サウナグッズ おすすめ, ツイッター フォロー おすすめ, 手越祐也 フィリピン人, 形式 対義語, Twitter リスト 作れない エラー, 山下智久 英語 きっかけ, 感染拡大 対義語, 鬼滅の刃 18巻 再販, バルディエル 掃除, 細かい性格 長所, 花粉症 症状, 全 エヴァ 再放送, 炭吉 炭治郎 関係, 彼女 連絡不精, エヴァンゲリオン 無料 いつまで, くぬぎ 漢字 解,