Copyright (C) 2020 食品機能ドットコム All Rights Reserved. (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); インフルエンザの治りかけの時期には、始めのうちの高熱などの症状に代わって、咳や下痢などの症状が現れることがあります。, また、人によっては微熱が出たり、熱がぶり返したりすることもあり、そのような時には人にうつるのか気になりますし、もう一度インフルエンザの検査をすべきかどうか悩んでしまいますよね。, そこで今回は、インフルエンザの治りかけの時期に多い症状や検査の必要性、また早く治すために摂りたい食事などについてご紹介していきます。. (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); インフルエンザの治りかけに起こる症状には、咳、痰といったような気道の症状から、頭痛や下痢までさまざまなものがあります。, まず、咳や痰、下痢については、体の中に入ったウイルスや、そのウイルスと戦って死んでしまった白血球と喉の粘膜などの古い組織を排出するための働きで、鼻水もこれに含まれます。, なお、下痢についてはインフルエンザの抗ウイルス薬や抗生物質などの副作用によっても起こることがありますので、気になる場合には薬を処方してもらった医師に相談してみてください。, そして、頭痛はウイルスの侵入に伴って分泌される「プロスタグランジン」という物質が関係しています。, なぜかというと、このプロスタグランジンという物質は、血流を良くしたり、体温を上昇させることによってウイルスを弱める働きをしているのですが、同時に頭痛や関節痛といった症状も引き起こしてしまうからです。, ちなみに、喉が痛いという場合には、プロスタグランジンの働きというよりは、インフルエンザウイルスによって喉に炎症が起こっていると考えた方がいいでしょう。, インフルエンザの治りかけで、熱が下がってからも3~5日以上に渡ってダラダラと咳などの症状が続いている場合には注意が必要になります。, なぜならば、インフルエンザによって体の抵抗力が弱まっている治りかけの時期には、別の細菌などに感染して気管支炎や肺炎、副鼻腔炎などの別の病気にかかってしまうことがあるからです。, また、治りかけなのに微熱が続いている、発熱がぶり返してきたという場合も注意しましょう。, その理由として、治りかけの時期の熱というのは、インフルエンザウイルスがまだ体にかなり残っている場合や、風邪だと思って市販の解熱剤や風邪薬で熱を抑えてしまったような場合に多いのですが、前述の気管支炎や肺炎によって発熱しているという可能性もあるからです。, ですので、一度落ち着いた発熱がぶり返してきて、それが3~5日以上続いているといった時や、息苦しさや眠れないほどの咳が出るなど気になる症状がある時には、念のため医師の診察を受けた方がいいでしょう。, インフルエンザが完治したかどうかを確認するための検査は、残念ながらあまり有用ではないと言われています。, なぜならば、インフルエンザの検査では感染しているかどうかはっきりとした結果が出るわけではなく、陽性ならば「ほぼ確実に感染している」、陰性ならば「感染しているかもしれないし、別の病気かもしれない」といった曖昧なものだからです。, ですので、抗ウイルス薬を処方するべきかどうかを判断するために初期段階で検査を行うのは有効ですが、治ったのかどうかを確認するために検査をするというのはあまり意味がありません。, そのため、医師が必要だと認めない限りは、治ったかどうかの確認は検査ではなく、医師の問診や「発症から5日、かつ解熱後2日が経過している」という国が定めた出席停止のルールを元に行うことになります。, インフルエンザの治りかけでうつる確率は、発症から3日後をピークとして次第に減少していきます。, これは、発熱や抗ウイルス薬の使用などによって体内のウイルスが減少していくため、それだけ排出されるウイルスも減っていくことが理由です。, しかし、個人差はあるものの、発症から1週間程度はウイルスの排出が続くので、咳やくしゃみなどから他の人へと感染させてしまう恐れがあります。, ですので、マスクを着用する、むやみに鼻や口の周りを触ったりしない(触った場合はなるべくせっけんで手洗いをしたり、消毒用アルコールなどで手をきれいにする)などの対策を行うことで、他の人へうつる確率をより下げることができるでしょう。, インフルエンザの治りかけには、体に優しく、栄養豊富な食事で体力を回復させてあげることが大切です。, なお、下痢をしている場合などには過度な脂分と繊維の多い野菜は避け、よく煮込んで胃腸に負担をかけない形でいただくことをおすすめします。, また、早く回復させたいからといって無理にたくさん食べてしまうと、消化にエネルギーを使ってしまって体の回復に使う分のエネルギーがなくなってしまいます。, ですので、元気な時の一食分よりも少ない量を、数回に分けて摂るなど工夫して食べてくださいね。, インフルエンザの治りかけには、咳や痰、鼻水、頭痛などの風邪のような症状の他、下痢などのさまざまな症状が出ます。, たいてい、このような症状は体がまだウイルスと戦っている状態であることが原因で起こりますが、インフルエンザウイルスとは別の細菌が感染したことによって他の病気が起こっている場合がありますので、長引く場合には注意するようにしてください。, また、熱が下がってからは他の人へうつる確率も徐々に減ってきますが、発症から1週間程度はマスクの使用や手洗いなどを徹底するようにしましょう。. スポンサーリンク インフルエンザが家族感染する確率は、インフルエンザの型(a型、b型、新型など)にもよりますが、 おおよそ 8~10% と言われています。 インフルエンザウイルスに感染する確率は、感染する人の年齢や体力、体質、部屋の大きさや湿度など、様々な状況によって変わります。 そのため、うつる確率を数字で解説するのは難しいですが、感染する可能性が高い順に並べると、下記となります。 家族間でインフルエンザがうつる確率は8~10%で、特に、子供から子供へ、子供から大人へといった、子供からの感染が多くなっています。 うつらないようにしっかり対策して、家族が次々ダウンしてしまうという事態は避けましょう。 ↓↓↓ まずは、インフルエンザの感染経路を見てみましょう。インフルエンザは飛沫感染が主だと考えられていますが、接触感染や空気感染の可能性もあります。飛沫感染は、インフルエンザに感染している人のくしゃみや咳によって、気道の分泌物や小さい粒子(飛沫)が周囲に飛び散り、周囲の人の呼吸器に直接侵入して感染を引き起こすものです。 接触感染は、飛沫に汚染された物などに触れたことでウイルスが付着し、その手を … インフルエンザが家族からうつる確率とウイルスの感染経路 身近な人がインフルエンザにかかると 周囲にいる人はだいたい10%くらいの確率でインフルエンザに感染する と言われています。 「インフルエンザに二回かかる人に共通している特徴と予防法!」についての記事はコチラ!? 「インフルエンザに二回かかる人に共通している特徴と予防法!」についての記事はコチラ!. 実は、家族の中にインフルエンザの発症した患者が出た場合、家族に移る確率はおおよそ10%程度なんだそうです。しかし、これは周りの家族が観戦しないようにどれほどの予防を行っているかとか、季節性・新型、本人の免疫力によっても大きく異なると思います。 ヘパリーゼZの効果をドリンクとの違いも含めて実体験レビュー!飲むタイミングで二日酔いへの効果は違う!? つまり、「インフルエンザがうつる確率は100%ではない」ということになる。 なお、インフルエンザに発症した人と長時間いる人と、短時間しかいない人では吸収するウイルスの量が違うので、もちろん「長時間いる人」の方が感染する確率が高いことになる。 インフルエンザの治りかけでうつる確率は、発症から3日後をピークとして次第に減少していきます。 これは、発熱や抗ウイルス薬の使用などによって体内のウイルスが減少していくため、それだけ排出されるウイルスも減っていくことが理由です。 そして、体に優しく、栄養のある食事をしっかり摂って、体力を回復させ、またインフルエンザにかかってしまうことのないようにしたいものですね。

下野紘 出演予定, 不協和音 ドラマ/動画, 窪田正孝 身長, 下野紘 メガネ, 副総理 官房長官 序列, 3年a組 キンプリ, 真菰 コスプレ, ひよっこ 再放送, EVA 意味 ゲーム, ルパンの娘 小説 プレゼント, 鈴村健一 弟, 手厳しい 例文, にゃんこ大戦争 ゼルエル, Twitter 更新できない, 山崎育三郎 子供 性別, ご対応ありがとうございます 英語, 名探偵ピカチュウ おっさん, 所属 英語, 炭治郎 204, 不協和音 ドラマ 配信, マチアソビカフェ 東京 アクセス, 分かりやすい説明 敬語, エール 吟 婿養子, ドンキホーテ コーヒーミル, 楽天ポイントカード 確認, 鬼滅の刃 アニメ最終回,