」, 福沢諭吉「女大学評論 斡旋と聞くと、何か隠れて自分だけ得をするようなネガティブなイメージがありませんか。確かにそのようなイメージは否定できませんが、斡旋についてきちんと理解すればそのイメージはかなり変わるはずです。この記事で斡旋についての正しい知識を身に付けてください。, 記事に記載されている内容は2018年09月20日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。, また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。, 「あっせん」と読みます。「斡」は音読みだと「アツ」または「カン」、旋は「セン」と読み、どちらも訓読みだと「めぐ・る」です。つまり、同じ意味合いの漢字を2つ重ねている、ということです。, 斡旋はどちらかというと固い表現である、と言えます。日常生活で斡旋という語を使う場面はほぼありません。つまり、あまり一般的な表現方法ではないということです。その影響なのか、新聞やネットのニュースなどでは「あっせん」とひらがな表記がされることが多いです。また、「斡旋(あっせん)」とわざわざカッコ書きで読みがなをふっている記事なども多く見ます。法律の条文なども「あっせん収賄罪」「信用購入あっせん」などひらがな表記がほとんどです。つまり、もし読めないとしてもあまり困らない語である、と言えます。読み方よりも意味が解っていた方が役に立つ場面が多いでしょう。次に斡旋の意味について簡単に見ていきましょう。, 斡旋とは次の二つの意味があります。・利害の一致する両当事者の間を取り持ち、お互いのために尽力すること・ある人の求めに応じて最適な物や人との間を取り持つこと両方に共通するコアイメージは「間を取り持って力を尽くす」です。取り持つとは「お互いの関係がよいものになるように働きかける」という意味合いです。両当事者にとって最適な結果になるように、自分の持っている人脈や情報などを最大限に使ってお膳立てするというニュアンスです。, つまり斡旋とは、斡旋する人が何かしらを欲している人のために力を尽くしてくれる、ということです。力を尽くすと言っても、必死に汗水たらしてという感じではありません。もっと余裕があります。「俺に任せておけば悪いようにはしないよ」というイメージです。このイメージから、斡旋する人というのは次の2つのものを他の人より多く持っているということが言えます。, 斡旋する人には「力」があります。ここでいう力とは権力や影響力、信用力などの「人を動かせる力」のことです。斡旋とは、斡旋を依頼した人のために誰かを動かさないといけません。例えば良く聞く「就職の斡旋」なら、依頼者を入社させたい会社に働きかけて「入社させる」という決断をさせる必要があります。そのためにはそれだけの力がなければなりません。いきなり初対面の人が「実はあなたの会社に入社させたい人材がいるんですけど」と交渉に行っても「何だこの人、怪しすぎだろ」となって話が終わってしまいます。要するに斡旋する人というのは「顔が利く」人でなければならないということです。顔が利くから、多少の無理でもとおってしまったりします。例えば交通違反のもみ消しなども、顔が利く有力者に相談すれば可能だったりします。逆に言うと、知り合いに顔が利く人がいる場合は斡旋してもらえる可能性が高くなるということです。, 斡旋する人には情報があります。もっと正確に言うと「普通の人では得られない情報を持っている」ということです。これは特に「ある人の求めに応じて最適な物や人との間を取り持つ」という意味で使う場合に必要な要素です。例えば、親御さんの家を相続したが、自分はもう家を買ってしまっているので相続した家は売ってしまおう、と考えている人がいるとします。その人が地元の有力者に買い手がいないか相談したとしましょう。そのような相談を受けた時に「そういえばAという人が住み替えを考えていたな」とか「そうだ、Bさんがちょうどこんな感じの古風な木造住宅に住みたいといっていたな」という風に、斡旋できそうな人が浮かんでくる有力者なら「あの人に相談すれば間違いない」という評価になります。つまり、情報を持っているということは斡旋する機会が多くなるということです。, 斡旋という言葉のイメージを掴んでもらったところで、斡旋という語をどのように使うのか、例文をいくつか挙げていきます。, 斡旋は主に「斡旋する」という使い方が一般的です。この使い方の例文を挙げていきます。先ほどお話しした「斡旋という語の2つの意味合い」になぞらえてみてみましょう。, ・学生時代の恩師に転職先を斡旋してもらった・取引先の担当者に住宅ローンの融資先を斡旋した・業界団体に入っておけば優先的に仕事を斡旋してくれる・相続した実家の売却を知人がある資産家に斡旋してくれた・地元の有力者が斡旋してくれたおかげで今回の件は丸く収まった・友達のトラブルを斡旋するために知人の専門家に連絡してみよう上記例文のうち下の2つは、後ほどお話しする「労働問題の斡旋」の使い方に近い例文です。今は使われ方のニュアンスだけでもイメージを持っておいてください。, ・Aさんの条件にぴったりの物件を斡旋した・彼が斡旋してくれる物件は優良なものが多い・ご相談いただければ一流の専門家を斡旋します・良い融資先を斡旋して頂きありがとうございます, 斡旋販売という語は、民間ではあまり使いません。なぜなら普通の商売は斡旋販売と言えるからです。つまり「ある人の求めに応じて最適な物や人との間を取り持つこと」は問屋や卸売業者の仕事内容と重なる部分が多い、ということです。つまり、「ある人の求め」とはユーザーのニーズであり、「間を取り持つ」とは、例えば大量に仕入れてコストダウンを図り安くユーザーに提供する、ということです。, ですから、斡旋販売という語を使うのは、公的機関(お役所など)や非営利の団体(各種組合など)が多いです。彼らがわざわざ「斡旋」という語を付けるのは「この販売で当方は利益を抜いていませんよ」ということが言いたいということです。つまり、お金目的の販売ではなく、あくまでも買い手の便宜のために買いやすい場を提供しているだけ、という意味合いです。例文をあげておきます。・○○市では防災用品の斡旋販売をしています・学校の斡旋販売でリコーダーを買いました・当組合では自転車の斡旋販売をしておりますこれらの例文で言うと、例えば○○市の住人、学校の生徒、組合員はわざわざAmazonや楽天などで商品を探すより早く買えるということです。しかも斡旋の主体である市や組合が利益を抜いていない、つまり価格が抑えられているのでお得ですよ、ということもあるでしょう。, 「間を取り持つ」というニュアンスは、斡旋という語だけでなくいくつかの語にも含まれている要素です。使い分けが上手にできるように同じニュアンスを含む語をいくつか見ておきましょう。, 似た語としてまず浮かぶのは「紹介」でしょう。意味合いとしては・知らない者同士の間に立って引き合わせる・知られていないことを広く世の中に伝えることという2つがあります。「間に立つ」という意味合いが斡旋と共通するイメージですが、斡旋に比べると間に入る人の関与度が低いです。つまり斡旋という語に含まれる「お互いがうまくいくように尽力する」という要素が紹介という語にはありません。斡旋も最終的には当事者同士の合意が必要ですが、その合意形成に関与する度合いが高いです。紹介の場合はとりあえずお互いが連絡を取り合えるようなとっかかりを作るだけ、というニュアンスです。, 男女関係に当てはめてみると、合コンなどで共通の友人がA男とB女をただ引き合わせるのが紹介です。それだけにとどまらず、その友人がわざわざ二人が隣同士の席になるようにしたり、何気ない振りをして「映画のチケットが余ってるから二人で行ってくれば」などと融通したり、という感じで何とか二人をデートするような関係にまで持っていこうとするのが斡旋、というイメージです。また、もう一つの意味である「知られていないことを伝える」というのは、例えば自己紹介がこれに当たります。また、テレビCMなども広い意味で「紹介」と言えるでしょう。「こんなにいい商品がありますよ」という「知られていないこと」を広く一般に知らせる役割が大きいからです。, 斡旋に含まれる「尽力すること」というニュアンスがより強く出たのが「仲介」です。つまり間を取り持つだけでなく、話がうまくまとまるように音頭を取っていくイメージです。斡旋での「尽力する」はどちらかというと裏方的な、表には出てこないイメージです。例えば不動産に当てはめてみると、物件を「斡旋する」のは「いい物件があるから見にいってきなよ、気に入ったらすぐ買う手続きに入れるように先方には話してあるから」という感じです。「お膳立て」しておくイメージです。対して仲介は、いわゆる不動産屋さんがやっていることをイメージしてもらえばわかりやすいです。賃貸物件を借りる場合なら、物件を紹介するチラシなどを作ったり、お客さんを物件に案内したり、間に立って家賃やその他の条件を交渉したりと、貸主と借主の交渉などがスムーズにいくようにかなり頑張ってくれます。まさに「音頭を取って引っ張っていく」イメージです。, 斡旋に最も近いイメージの語はこの「口利き」でしょう。口利きは「間にたって世話をすること」という意味合いです。世話と言っても仲介のように音頭を取るイメージはなく、斡旋のような裏方的にいろいろやってくれるという感じです。違いとしては斡旋よりもさらに余裕がある、要は尽力の度合いが少ないニュアンスがある点でしょう。「そんなの俺が口きけば楽勝だよ、心配するな」という「大船に乗った感」が強く出ています。例えば、「地元の有力者に就職の口利きをしてもらった」の口利きの部分を斡旋に置き換えてもほとんど違和感はありません。口利きという方が斡旋よりもことが簡単に運んだニュアンスがあります。, 斡旋という語に反対語はあるのかについてお話ししていきます。結論を言ってしまうと「表⇔裏」のようなはっきりと対応する語というのはありません。このことを踏まえて以下を見ていきましょう。, 斡旋の反対語を調べると出てくるのが「斡旋しない」という、ただ「する⇔しない」を反対にしただけという説明です。しかし、斡旋しないとはそもそもどんな状態なのかがイメージできないので、これだけでは何もわかりません。そこで、この項では反対「語」では無く反対概念というか、斡旋しないときというのはどういう状態か、という視点から斡旋の反対語を紐解いていきます。, 斡旋とは人の間に入り、かつどちらからも信頼されていることが必要ですから、幅広いコネがあることが前提条件であると言えます。コネはもともと英語の「connection(コネクション)」つまり「連結、つなぐこと」ですから、斡旋でいう「間に入る」のイメージとも符合します。まさに斡旋とは「間に入って人と人をつなぐ」ことと言えるからです。逆に言えば「コネがない」ということは「人と人をつなげない」、つまり斡旋できないということです。例えば転職について話している時に、Aさんが「私はIT業界にはコネがないんですよ」と言ったとすると、言外に「IT業界に転職したいとしても斡旋できないんです」という意味合いが含まれているといえます。暗に「私じゃ力になれないから、他を当たってくれ」と言っているのと同じです。まさに斡旋の反対概念として機能する言い方である、といえます。, 斡旋という語は、どちらかというと固いイメージがあります。それは斡旋が必要になる状況が非日常だからでしょう。例えば就職や転職は人生にそう何度もあるわけではありません。不動産の取引も、資産運用で日常的に行っている人でなければせいぜい人生で1~2度くらいです。固い言葉がよく出てくると言えば法律です。法律上で斡旋という語はどのような形で出てくるのかについて大まかに見ていきます。, 収賄(しゅうわい)とはいわゆるワイロです。「○○議員が収賄容疑で逮捕された」というニュースが時々マスコミを賑わせます。といってもワイロ罪とは政治家だけの罪ではなく、公務員全般に適用されます。公立小学校の先生でもワイロ罪で捕まってしまう危険がある、ということです。そんなワイロ罪の中でも「あっせん収賄罪(条文は斡旋がひらがな表記です)」の条文にはこう書かれています。, (あっせん収賄) 「委託」と「受託」の意味の違いと使い分けについて例文を使ってわかりやすく解説しています。「委託」と「受託」は仕事をしていく上で切っても切れない密接な関係!実際の文章で使い方を詳細に説明 … 「犠牲」 とは、 「ある目的を達成するために損失や苦痛を避けず、自分の大切なものを捧げること(捧げた物・人)」 などを示す言葉です。 「犠牲」 の 「意味・読み方・英語と解釈・対義語・使い方・犠牲を使った言葉・例文と解釈・類語や類義表現」 などについて、詳しく説明していきます。 」, ・・・キ四 配偶者カ偽造、賄賂、猥褻、窃盗、強盗、詐欺取財、受寄物・・・ 福沢諭吉「女大学評論 「犠牲」の意味は、「ある目的を達成するために損失や苦痛を覚悟して、自分の大切なもの・生命・人を捧げること(捧げたもの・人)」や「神・霊魂などをおまつりする時に供えたり差し出したりする生き物・いけにえ」になります。 更に、「犠牲」という言葉には、「天災・事故・戦争などで死んだり負傷したりすること」などの意味合いもあります。 「犠牲」という言葉には、「神霊をなだめるために生き物・供物を供えて差し出すこと」を語源として、「何らかの目的・使命のために、自分の生命や大切 … 」, 検索ランキング 賄賂(わいろ)とは。意味や解説、類語。1 自分の利益になるようとりはからってもらうなど、不正な目的で贈る金品。袖の下。まいない。「賄賂を受け取る」2 公務員または仲裁人の職務に関して授受される不法な報酬。金品に限らず、遊興飲食の供応、名誉・地位の供与なども含む。 (10/17更新). 第百九十七条の四 公務員が請託を受け、他の公務員に職務上不正な行為をさせるように、又は相当の行為をさせないようにあっせんをすること又はしたことの報酬として、賄賂を収受し、又はその要求若しくは約束をしたときは、五年以下の懲役に処する。, この犯罪は斡旋という手段を道具とみなし、その道具を悪用することを罰します。先ほど少し触れた交通違反のもみ消しも、場合によってはあっせん収賄罪に当たる可能性があります。例えば警察署長と知り合いの人がその署長に「免停になるとまずいので管轄の署の交通課に口きいてもらえませんか」と「請託」し、その署長が交通違反として免許点数を加算するという「相当の行為をさせないように」管轄の署に斡旋し、その対価として金品をもらったとします。この場合はその署長も、お金を渡した人も共に完全アウトです。また「その要求若しくは約束」とあるように、実際にお金を渡さなくても「お礼はそれなりにしますから」「わかった、あんたも悪(わる)だな」などのやり取りがあった場合でもアウトです。ちなみにワイロとは、依頼したり利益を提供した側も罪になります(刑法198条)。, この犯罪は、政治家(国や地方の議員)の商取引などの契約行為や、地方公共団体の長(知事や市長など)が許認可をする場合において、依頼を受けてその依頼者の便宜を図る、つまり斡旋行為を罰する法律です。正確には「公職にある者等のあっせん行為による利得等の処罰に関する法律」といい、条文は6条しかありません。この法律のポイントは、通常のワイロ罪の主体ではない政治家の秘書も、斡旋によって罰せられるということです。従来のように「秘書がやったことなので知りません」としらばっくれることができなくなった、ということです。また、斡旋を依頼する方も「先生に頼むのはヤバいけど秘書さんなら大丈夫だよ」という法の網目をくぐる行為ができなくなっています。, 労働関係調整法(以下労調法と表記します)とは労働紛争、つまり会社と従業員の間(以下「労使間」と表記します)のトラブルを解決するための指針となる法律です。労使間のトラブルとは、例えば休日出勤を強いられるとか、残業代が出ないとか、たいてい会社側が従業員を不当に扱う場合が多いでしょう。労調法には4つの紛争解決手段が規定されています。斡旋、調停、仲裁、緊急調停です。全て紛争当事者の一方または両方の申請が必要です。紛争解決手段の第一段階が「斡旋」(労調法10条~16条)です。ここでの斡旋とは「労使間のトラブル時に、労働委員会のあっせん員が介入して労使間での話し合いを促し、トラブル解決に導くこと」です。まさに「当事者の間に入って、双方のために尽力する」ということです。, ただ、このあっせん員は解決することが仕事ではありません。あくまで「話し合いで解決できるように導く」だけです。ここで話し合いが不発に終わったらその時点であっせん員の仕事も終わりになります。つまり労調法の手続きである「斡旋」は終了する、ということです。また、解決のためのあっせん案も必ずしも出す必要はなく、事案に応じて出したり出さなかったりします。ちょっと冷たい感じがしますが、労調法とはもともと労使間の自主的な紛争解決をサポートする、というのがその趣旨です。本丸はお互いが話し合っての解決ですので、あっせん員はあまり深入りはしてきません。ただ、話し合いが不発に終わってあっせん員が手を引いても、顛末はきちんと労働委員会に報告が上がります。労調法の斡旋手続については以下のリンクもご参照ください。動画もあがっていますのでとても参考になります。, 前項の続きになりますが、最後に簡単に労調法の紛争解決手続きである「斡旋」と「調停」の違いについて触れておきます。調停とは一般的には、「紛争当事者の間に入ってお互いの妥協点を見出し、紛争の解決を図ること」という意味合いです。日常生活で使われることはほとんどないでしょう。ほとんどの調停は公的機関で行われています。離婚調停などは比較的耳にする機会が多いでしょう。, 労調法における斡旋手続についてもう少し突っ込んでお話しします。先ほど少し触れたとおり、斡旋手続とは労働委員会から選ばれたあっせん員が労使間を取り持って、事情や意見を聞いたりしながら妥当な解決策を導いていく、という手続きです。斡旋の特徴としては以下です。・必ずしも解決案を提示する必要がない斡旋手続とは言ってみれば妥当な解決を「探っていく」手続きです。ですから例えば、労使ともに自分の主張を一歩も譲らず、このまま続けても平行線をたどるだけだ、と判断されたらそこで手続きは打ち切りになります。労働問題について、とっかかりとして専門家の手を借りたい、上手く解決ができればなおいい、というときには利用価値があるでしょう。また、斡旋によって合意し解決した場合、その合意内容は和解契約(民法695条)となり双方に守る義務が発生します。, 労調法の調停は、基本的な手続きの流れは斡旋と同じです。違いは以下の2点です。・斡旋の場合の「あっせん員」が「調停委員会」になり、人数も増える・調停委員会から調停案が必ず提示され、受諾するか否かを決断する必要があるあっせん員は学識者、使用者の代表、労働者の代表の3人で構成されます。調停委員には人数の決まりはありません。ただ、使用者の代表と労働者の代表の数は同数でなければならないと規定されています(労調法20条)。ちなみに、ここでいう使用者(労働者)の代表とは、中央労働委員会という組織から選ばれるのであり、会社や従業員の代表ではありません。また、調停は斡旋より一歩踏み込んでいます。つまり、解決に向けて積極的にかかわってくるということです。その表れが調停案です(労調法26条)。また、委員の人数も増えますので、より公平な解決案が導かれやすくなっています。, 以上みてきたように、斡旋は良い方向に使えば自分にとって望ましい状況を実現する事ができます。自分より人脈も情報もある人の力を借りる事ができれば、試行錯誤の時間も減らす事ができ、結果として人生の質も上がってゆくでしょう。斡旋というのはあまり日常的ではありません。しかし斡旋が必要になるときというのはどちらかというと、困った事が起こってそれを何とかしたいときが多いです。就職や転職問題しかり、労働紛争しかりです。ただ、斡旋に絡む犯罪についても触れたとおり、一歩間違えると犯罪に加担することにもなりかねません。加担だけでなく下手をすると犯罪者になってしまうこともあります(刑法198条)。斡旋について正しく理解し、何か起こっても冷静に対処できるように心の準備をしておきましょう。, ドライバーへの転職をお考えの方は、好条件求人が多いドライバー専門の転職サービス『はこジョブ』へ!, 稼げないタクシー運転手には特徴があります。効率よく車を回したり、顧客の立場に立った接客ができなければ稼げるタクシードライバーになることができません。また、自分の普段の作業を振り返ることで稼げない原因を突き止めることができます。, バッテリーは、電気を蓄えるもので中にはバッテリー液と言う液体が入っています。バッテリー液は、自然と少なくなってしまい最後には性能を発揮することができなくなります。また、バッテリー液が無くなってしまうと火災などの原因となりますので注意が必要です。, ドライバーの身だしなみについて解説しています。ドライバーが気を付けるべき身だしなみのポイントや身だしなみ以外に気を付けるべき点についても説明しています。ドライバーのどのような身だしなみや態度がお客様にいい印象を与えることができるのかヒントを得られるでしょう。, エンジンオイルの漏れが気になることはありませんか?こちらでは、エンジンオイルの漏れによる影響を7つご紹介していきます。エンジンオイル漏れの対処法や費用が気になるという方は、ぜひご覧ください。車のオイル漏れについて理解を深めてみましょう。, キャッシュレスで便利なタクシーチケットはお客様の交通費などに使われるイメージですが、個人で利用可能です。個人で利用すると交通の管理などに便利です。今回はタクシーチケットの購入方法や購入の際の注意点についてご紹介します。タクシーチケット購入の参考にしてください, 車が好きで運転が得意で地理にも詳しい人なら、希望する職種に「運転手」を思い浮かべるでしょう。ただし「運転手」といってもその種類はさまざまです。ここでは「役員運転手」という職種に焦点を当て、役員運転手を目指す人に必要な資質や心得について考えていきましょう。, 出典: https://www.ron.gr.jp/law/law/keihou.htm#2-25-osyoku |. 法律の条文なども「あっせん収賄罪」「信用購入あっせん」などひらがな表記がほとんどです。 つまり、もし読めないとしてもあまり困らない語である、と言えます。読み方よりも意味が解っていた方が役に立つ場面が多いでしょう。次に斡旋の意味について簡単に見ていきましょう。 斡旋の� 【一般常識】漢字の対義語・反対語問題は、spiのように選択問題にしました。問題はすべて二字熟語です。 これも正解では?というのもあるかもしれませんが、【一般常識】漢字の対義語・反対語一覧を元に作成していますのでご了承ください。 対義語・反対語. 旅行をしていて、チップについて調べていると、賄賂との違いが分からなくなってきました。 例えば、満員の場合でも、高級ホテルでチップを弾んで無理を言って良い観覧席や飛行機の座... ・・・屋の手代へ、品々追従賄賂して、頼み込んだが、聞き入れようともせず・・・ 織田作之助「勧善懲悪 赤字の反対は黒字。 安全の反対は危険。 というように、多くの語に反対語(対義語)があります。 ある言葉とその反対の意味を持つ言葉をふたつセットにして覚えると、ボキャブラリーを倍の速度で効率よく増やせるので、日常会話に役立つこと間違いなしです。 1 自分の利益になるようとりはからってもらうなど、不正な目的で贈る金品。袖の下。まいない。「賄賂を受け取る」, 2 公務員または仲裁人の職務に関して授受される不法な報酬。金品に限らず、遊興飲食の供応、名誉・地位の供与なども含む。. 賄賂(わいろ)とは。意味や解説、類語。1 自分の利益になるようとりはからってもらうなど、不正な目的で贈る金品。袖の下。まいない。「賄賂を受け取る」2 公務員または仲裁人の職務に関して授受される不法な報酬。金品に限らず、遊興飲食の供応、名誉・地位の供与なども含む。 あ行 : か行: さ行: た行: な行: は行: ま行: や行: ら行: わ行: あ: い: う: え: お ・愛護⇔虐待 ・威圧⇔懐柔 ・上⇔下 ・栄⇔枯 ・男⇔女 ・愛国⇔売国 ・いい⇔悪い ・裏⇔表 ・エアメール⇔シーメール ・尾⇔頭 ・アーバン⇔ルーラル ・いいえ⇔はい ・氏⇔名 ・営外⇔営内 ・� 」, ・・・「だいぶ重役に賄賂を掴ましたんじゃ。あの熊さんを使うてやったんじ・・・ 黒島伝治「浮動する地価 」, IR汚職事件で、衆議院議員の秋元司被告(48)に賄賂を贈った罪で有罪判決を受けた中国企業の元顧問が、FNNのインタビューに, IR汚職事件で衆議院議員の秋元司被告に賄賂を渡した罪に問われた中国企業の元顧問2人に対し、東京地裁は執行猶予付きの有罪判決を言い渡しました。中国企業「500ドットコム」の元顧問の紺野昌彦被告と仲里勝憲被告は、衆議院議員の秋元司被告に、議員会館で現金300万円を渡すなどした贈賄の罪などに問われています。12日の判決で東京地裁は、合計で758万円相当の賄賂を, gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。, 織田作之助「勧善懲悪 」, 黒島伝治「浮動する地価

はぐれ刑事純情派 動画, インターンシップ 大学, 樫の実 食べる, ジェームズ 犬, どんぐりのイラスト 無料, アマゾンカフェ なかがわ水遊園, ツイッター 相手のプロフィール 読み込めない, 鋭い 対義語, 鬼滅の刃 続編 可能性, 短文 例題, 薬師丸ひろ子 スケジュール, どんぐり問題 色鉛筆, ガフの扉 インフィニティ, 罪と夏 Mp3 Youtaker, 具体性 英語, アマゾンカフェ なかがわ水遊園, ジゼルブンチェン 昔, まめ 意味, オリジナル プリント ギャラリー, ルカによる 福音書 の特徴, Bs4k リモコン番号, Described 意味, 中曽根内閣発足 時 官房長官,