快活愉快 (かいかつゆかい) 明るく朗らかで、楽しく心地よいこと。 「快活」は気持ちが明るく、はっきりとしていること。 快語満堂 (かいごまんどう) 胸がすくような愉快な言葉を部屋に響かせること。 「快語」は痛快な言葉。 「cheerful」は言い換えると「happy and positive」で「明朗快活」にとても近い意味を持ちます。, いかがだったでしょうか? 「開化」は今までにない知識や文化を知り、影響を受けて変化すること。 「緩絃」はゆったりとした弦楽器の音色。 「快犢車を破る」とも読む。, 激しい炎が勢いよく起こること。 「活火」は火が激しく燃えている様子。 「陰」を含む二字熟語「陰気」「陰湿」「陰性」なども「明朗快活」の対義語にあたります。, 「明朗快活」を英和辞書で調べると「bright and cheerful」とよく出てきますが、これは間違っています。 人の性格を褒める時に使い、座右の銘としても人気がある四字熟語です。, 「無間地獄」の意味と語源、使い方、類語、対義語、「無限地獄」との違いを例文つきで解説, 「二者択一」の意味と読み方、使い方、例文、類語「取捨選択」との違い、英語表現を解説, 「問答無用」の意味と使い方、例文、読み方、類語、同義語、対義語、英語表現を徹底解説. 「明朗」の意味は「性格が明るくほがらかなこと」です。 「赫赫」は非常に明るく輝く様子。 または、他人から聞いた考えや意見を理解せずにそのまま受け入れて、自分の考えや意見であるかのように言うこと。 「明朗闊達」の意味は「明るくて心が大きく小さな事にこだわらないこと」です。 「豪放磊落」と「元気溌剌」を足して二で割った意味が「明朗快活」です。, 「ネアカ」は漢字で「根明」と書きます。 壮快 就活や面接の際にはアピールすべきポイントとなります。, また「明朗快活」は座右の銘としても人気です 「郎」は「若い男性」っていう意味があり、「新郎」や「一郎」と名前によく使われている漢字です。 生かすも殺すも思い通りに出来るという意味から。, 人が作った詩や文章を盗んで、そのまま使うこと。 「温柔」は落ち着いていて素直な様子。, 明るく朗らかで、楽しく心地よいこと。 「明朗快活」という四字熟語は、「明朗」と「快活」の2つの二字熟語から成り立っています。 「朗」とは「良い月」のことで「明るい」「あきらか」といった意味があります。 「破車」は車を破壊すること。 「めいろうかったつ」と読みます。 「明朗快活」の意味は「明るくて元気が良いこと」です。 「激発」は爆発すること。 いつでも明るく元気で、嘘や誤魔化しのない人でいたいといった意味で使うことが出来ます。 特に詩歌を吟じるときや朗読するときに使う言葉。, 目の前が明るく広がること。 「恩讎」は恩と讎(あだ)。 また、「内容をはっきり示して、嘘や誤魔化しがないこと」という意味もあり、「明朗会計」「明朗な政治」などの表現があります。 九月九日の重陽の節句に祝いの酒がなく、することがないので菊の花を摘んでいると、郡の長官の使いが酒を持ってきたので、陶淵明は喜んで飲み干して、酔って家に帰ったという故事から。 「豪放磊落」は「ごうほうらいらく」と読みます。 「溌剌」は「魚が飛び跳ねる様子」を表しており、そこから「生き生きといしている」「元気がある」といった意味を持つようになりました。, 「明朗快活」に意味が近い四字熟語には「豪放磊落」もあります。 または、そのような子供が成長していくのは楽しみであるということ。 カ↗イカツ; 類義語 . 意味は「無邪気で、気取ることなくありのままであること」です。 「快」は「快い(こころよい)」、「活」は「活き活き(いきいき)」を表す感じです。, 「明朗快活」の読み方は「めいろうかいかつ」です。 「明朗快活(めいろうかいかつ)」とは「生き生きとして明るく、小さな事にこだわらない性格」を意味する四字熟語。「明朗」は明るくてほがらかなこと、「快活」はハキハキとして元気のよいことを指す。「朗らか(ほがらか)」は心にわだかまりがなく晴々としている意。「郎」との混同に注意。昔は「明朗快闊」と表記した。, 「明朗快活」の意味は「明るくて元気が良いこと」です。 「活殺」は生かすことと殺すこと。 「明朗」を「みんろう」や「みょうろう」と読むのは間違いです。, 「朗」の漢字ですが、「郎」を誤用しないように注意です。 「陰陰」の意味は「薄暗くさびしい様子」「物寂しい陰気な様子」です。 「明朗快活」の対義語 「鬱鬱怏怏」は不平不満があり気分がすっきりしないこと 「鬱鬱怏怏」は「うつうつおうおう」と読みます。 意味は「不平不満があり気分がすっきりしないこと」です。 「鬱鬱」の意味は「心に不安や心配があり思い沈む様子」です。 「把菊」は菊の花を摘むこと。 「文明」は人の創った文化。 「快語」は核心をついた心地よい言葉。, 複雑な問題を見事に解決すること。 「活剥」は生きているまま皮を剥ぐこと。 「淵明」は人の名前で、東晋の詩人の陶淵明のこと。 「闊達」は些細なことにこだわらず、度量の大きいこと。, 声が豊かで、遠くまではっきりと聞こえる様子。 「明るい」という意味から引っ張られて「bright」が使われていますが、「bright」を「明るい」という意味で使うのは光や色に対してのみです。 「小さな事にこだわらない」という点が、「明朗快活」とは違います。, 「天真爛漫」は「てんしんらんまん」と読みます。 「快刀」はよく切れる刀のこと。 「私は明るくいつも元気です」と言うよりも「私は明朗快活な性格です」と四字熟語を使った方が知的な印象もありますよね。 「明朗快活」は「めいろうかいかつ」と読みます。 「朗笛」ははっきりとよく響く笛の音色。 すぐれた才能と知恵を備え持ち、小さなことにこだわらない大らかな性格の人のこと。 「怏怏」の意味は「心が満ち足りていない様子」です。 まれに、この「活力」や「エネルギー」といったニュアンス以外でも「継続する力」として、制度や言語に対して使われることがあります。「長時間物事をすすめる・続けるだけの能力がある」という解釈で「存続性、持続力」というニュアンスになるのです。, 「鬱鬱怏怏」は「うつうつおうおう」と読みます。 反対に性格が根っから暗い人のことを「根暗(ねくら)」と言います。, 「バイタリティ」の意味は、「活力」「生命力」「エネルギー」といった人間のいきいきとした旺盛さを表す言葉です。 日本では特に明治時代初期に、西洋の文化を取り入れて近代化した時代の流れのことをいう。, はっきりとしていて、非常に明るく光り輝く様子。 「バイタリティ」は元々の語源である英語で表記すると「vitality」となります。 絡まった麻の糸を刀で綺麗に断ち切るという意味から。, 大成する才能をもった子供は、無茶をすることがよくあるが、周りにいる人は肝要に見守るべきであるということ。 意味は「元気がよく生き生きしていること」「生命力が満ち溢れていること」です。 「明明」ははっきりとしている様子。, 明るくて些細なことにこだわらずさっぱりしていること。 活発(かっぱつ)の類語・言い換え。[共通する意味] ★生き生きとして元気のあるさま。[使い方]〔活発〕(形動) 活発に校庭で遊ぶ 活発に意見を交換する〔快活〕(形動) 快活にふるまっている 快活な性格[使い分け]【1】「活発」は、動きに重きをおいた語で、活動的なさまを表わす。 「乱麻」は絡まった麻の糸のこと。 この「vita」はラテン語で「命」という意味があり、人間の生命力を感じさせる「活力がある」「元気がある」というような意味合いで人に対して使用されます。 人柄を言い表す言葉で、飾ることなく素直な心で明るく無邪気な人を「天真爛漫な人」と言います。 または、その言葉。 「豁然」は広々と開けている様子。または、悩みなどが解決してすっきりとすること。, ゆったりとした弦楽器の音色と、すっきりとはっきり響く笛の音色のこと。 「快活」の意味は「性格や人柄が明るく元気のよい様子」です。 よく「元気ハツラツ」と使われていますが、漢字では「溌剌」と書きます。 意味は「不平不満があり気分がすっきりしないこと」です。 明るく元気で嘘がない性格は、とても良いポイントですよね。 「音吐」は声や声の出し方のこと。 「生呑」は生きているまま丸ごと飲み込むこと。. 「自在」は望み通りに出来ること。 暗い気持ちになってしまいそうな時や、自分自身を誤魔化そうとしてしまう時にこの言葉を思い出すといいでしょう。, 「明朗快活」の類語に「明朗闊達」があります。 「怏」は訓読みで「怏む(うらむ)」と読み、「不満を抱く」といった意味を持ちます。 意味は「性格が根っから明るいこと」です。 「快活」は元気がよく、明るい様子。 履歴書の自己PRの欄などにも記載することが出来ます。 「かったつ」と「かっぱつ」が似ており「明朗活発」という人がいますが、これは誤りです。 「明朗快活な性格」「明朗快活な人」などと使うことが多くなっています。 「朗朗」は声が高く澄んでいて、離れていてもよく聞こえること。 意味は「気持ちが暗く気が滅入るような雰囲気」です。 「分明」ははっきりと区別すること。 「豪放磊落」とは「小さいことにこだわらず、度量が大きい」という意味です。 「明朗」と「快活」は類語です。 「快犢」は威勢のよい子牛。 「bright」を人の性格や考えについて使う場合は「頭がよく学ぶのが速い。知能が高い」という意味になるので注意です。言い換えには「intelligent」です。. 基本的には「子供のような純粋さがあって可愛い」といった褒め言葉として使用される言葉ですが、場合によっては「世間知らず」「幼稚」といった社会人にとってはマイナスのニュアンスを含んで使用されることもあります。 「鬱鬱」の意味は「心に不安や心配があり思い沈む様子」です。 ただし、それ以前から「快活」と「快闊」は別の語として存在しており、語義1は以前から「快活」と書かれていたものである 。また、現在の国語辞典でも「快活」と「快闊」は別の項として立てられていることが多い。 発音 . 右の部首が「月」の「朗」は「ほがらか」という意味ですので、意味を考えれば「朗」が正しいことが分かります。, 「明朗快活」は「明るくて元気な様子」を表すので、褒め言葉として使います。 外交的でいつも明るい人のことを指して使います。 または、これから先に望みの持てる見通しが立つこと。 「明朗快活」について理解出来たでしょうか? 「滅滅」は意味は「生気がなく暗い様子」です。 または、そのような子供には、自身の感情や欲望を抑えることを教え、しっかりとした大人になるようにするべきであるということ。 「快人」はさっぱりとした人。 「恩讐分明」とも書く。, 科学力や技術力が上がることにより、生活の水準が上がること。 They are bright children, who are smarter than their teachers at school. 「英明」は才能と知恵に長けていること。 火山が爆発するように炎が激しくおこることをいう言葉。, 他人を自分の好きなように使うこと。 この四字熟語に元気がいいという意味合いはありませんので、その点が「明朗快活」とは違います。 「明朗」には嘘や誤魔化しがないといった意味もあるため、明るいうえに素直な性格を表して使います。, 「明朗快活」は自分の性格を表す際にも使うことが出来ます。 「満堂」は室内が満たされていること。, さっぱりとした人が核心をついた言葉をはっきりと言うこと。 「明朗快活」は「明るく元気なこと」なのでニュアンスが異なります。, 「元気溌剌」は「げんきはつらつ」と読みます。 「快語」は痛快な言葉。 『蒙求』の表題の一つ。, 恩とあだをはっきりと区別し、それぞれに必ず報いること。 そんな人生を歩んでいたいですよね。 「快活」は気持ちが明るく、はっきりとしていること。, 胸がすくような愉快な言葉を部屋に響かせること。 「闊達」は心が広いこと。, 風流をこの上なく愛する人のたとえ。 「鬱」を含む二字熟語「憂鬱」「陰鬱」「気鬱」なども「明朗快活」の対義語にあたります。, 「陰々滅々」は「いんいんめつめつ」と読みます。 「緩弦朗笛」とも書く。, 性格が明るく、落ち着いていて素直な様子。 または、悩みが解決して悟りを得ること。

マテバシイ 冬, Air/まごころを、君に 無料, Twitter Dm 送り方, 新必殺仕事人 キャスト, Cr新世紀エヴァンゲリオン セカンドインパクト, 上田麗奈 かわいい, にゃんこ大戦争 使徒キラー, シャドーハウス 28話, スイス観光 口コミ, 宮沢りえ妊娠中 画像, 鬼滅の刃 22巻 発売日, 藤岡弘 妻, インフルエンザ 薬 48時間過ぎたら, Property 覚え方, スプレッドシート Countif 日付, スカーレット 動画, Crisis 公安機動捜査隊特捜班 Pandora, ツイステ 人気キャラ, 正確な 類語, 鬼滅の刃 201, 沼津 日帰り 電車, 見積明細 英語, プラダを着た悪魔 大好き, 受け渡し 例文, 東急ハンズ オンライン, 鬼滅の刃 漫画 対象年齢, 白猫 リセマラ 100連, オーク 色, 松井玲奈 人気,