[用途]家具、器具、楽器材、椀や盆、彫刻材などに使用。特に縮杢が現れたものは茶道具や工芸材料として珍重される。 ブナ科(ブナか、学名: Fagaceae)は、被子植物の科の一つで、世界に7から10属、1,100種程度ある 。多くは高木。古くは殻斗科とよばれた。 ブナってどんな樹? ・ ブナの基礎データ 【ブナ】Fagus crenata Blume ブナ属ブナ科 【分布等】 北海道西南部から本州、四国、九州の温帯に広く分布しており、冷温帯のことをブナ帯ともいう。 北限は北海道寿都郡、南限は鹿児島県肝属郡高隈山となっている。 [分類]ブナ科クリ属(落葉広葉樹) [別名]シバグリ(柴栗) [産地]北海道西南部から本州、四国、九州までに自生。また、朝鮮などにも分布する。 [用途]家具、器具材、建築用の土台、土木材、枕木、杭木など。 [性質]木肌は緻密で、耐湿・耐久性に優れ、加工やしやすい。乾燥時に狂いが出やすい。 [別名]シチヨウジュ(七葉樹) [産地]北海道から本州、四国、九州に自生し、特に東北地方や北海道南部に多い。中国にも分布する。 ブナは「攻撃的な広葉樹」と評されるほど[6]、ほとんどどのような土壌でも旺盛に繁茂し、密に茂る樹冠によって他の木々の成長を阻害する。ドイツでは人間が管理せず森の成長を自然に任せた場合、ドイツの大部分はブナ林かブナの混交林になると考えられている。, 日本では北海道南部、本州、四国、九州に広く分布し[2]、低山の照葉樹林帯と、亜高山の針葉樹林帯の間にはブナ林が成立する。雪が多い日本海側の山地と、奥羽山脈の背稜近くでは、天然林に近いブナ林が広範囲に広がっていたが、第二次世界大戦後、大規模に伐採されてしまった。世界遺産に登録された白神山地(青森県・秋田県)のブナ林は、保護運動の抵抗により、まとまった天然林としては最後に残った所である。太平洋側に降りると純林はあまり見られず、ミズナラなど他樹種との混交林を作る。, 本州中部では、ほぼ標高1,000-1,500 mまでの地域がブナ林となる。日本北限のブナ林は、一般的には北海道黒松内町のものが有名であるが、実は最北限のブナ林は隣町の寿都町にある。また、日本のブナの離島北限は奥尻島である。一方、南限のブナ林は鹿児島県高隈山にある。, 白神山地以外の広範囲のブナ林としては、岐阜県・石川県・福井県・富山県にまたがる白山、福島県只見町周辺に、広大なブナ林を見ることができる(坪田和人著『ブナの山旅』『続・ブナの山旅』による)。只見町は2018年10月、ブナ林の保全・活用に取り組む団体を集めた「全国ブナ林フォーラム」を開いた[7]。, ブナの果実は多くの哺乳類の餌として重要であり、中世ヨーロッパではブナ林で養豚が行われていた[6]。日本では2003年はニホンツキノワグマが多数里に出てきたことで知られるが、この年はブナの不作の年でもあった。しかしブナは基本的に毎年不作であり、5-10年に一度豊作になるだけである。さらに、ブナがより不作だった2004年には出没例は2003年より少なく、全国的に過去に例がないほどのブナの豊作となった2005年にはクマの出没が増加した地域と減少した地域があった。以上から、ツキノワグマの出没とブナの豊不作は必ずしも相関がないとの説もある。, ブナの葉にはタマバエ科の昆虫による虫こぶがつきやすく、26種の虫こぶが知られている[8]。葉の分解は非常に緩慢であり、その分解が細菌によってなされる環境では土壌は改善されるが、主にキノコによって分解される環境では酸性の粗腐植が作られ、他の土壌生物の土壌を改善する活動を阻害する。そのため、森の養母とも称えられるが、粗腐植の主要因としてネガティブな評価を受けることもある[6]。, ブナの木は非常に重く川を流して搬出することが困難なことから、商取引には向かない資材だった[6]。その上、腐りやすい、加工後に曲がって狂いやすいという性質があり、20世紀の後半まで用材としては好まれなかったが、薪のほか、下等品のための需要はあった。, 鉄道の枕木は主に硬く腐朽しにくいナラ材が用いられてきたが、第二次世界大戦後の資材不足の折、1951年から防腐剤の注入を条件に用いられるようになった経緯もある[9]。, 日本では平安時代後期から鎌倉・室町時代にかけては、上質のケヤキにかわるものとして、漆器の椀・皿の普及品の材料として欠かせないものであった[10]。キノコ栽培の原木にも利用されている[3]。, ブナ材は他の資材に比べ重量に対する引っ張り強度に優れた特性があり、20世紀には薬品処理と合板の接着・加工技術の向上によって需要が増えている[6]。日本ではブナの伐採後にスギが植えられてブナ林が縮小した。ただ、曲げに適しているため、家具の脚に好まれる。また円筒形に曲げやすいことから、太鼓類の胴としても利用される。紙パルプ、家具材[3](主に脚物家具)、スキー板、ベニヤ材、玩具材、楽器の鍵盤、ブラシの柄などに用いられている。, 苅住昇「ブナ(シロブナ)」『最新 樹木根系図説 各論』p296-p297 誠文堂 2010年. [気乾比重]0.53, [分類]クスノキ科(常緑広葉樹) [性質] 日本で産出される木材のなかでは最も軽く、切削等の加工は極めて容易。成長が早く、短期間で木材が得られる。湿気を通過することが少なく、割れ、狂いが少ない。研磨すれば光沢を出す。 落葉樹を植えるにあたって知っておいていただきたいことも簡単にですが書いていますので、ぜひ目を通していただければと思います。 落葉樹とは ... 庭に植えるには少しスペースがいるため、植えるのに少し躊躇するという方は同じミズキ科のハナミズキをおすすめします。 ハナミズキはヤ� ブナ(山毛欅、橅、椈、桕、橿、学名:Fagus crenata Blume )は、ブナ科ブナ属の落葉高木 。落葉広葉樹で、温帯性落葉広葉樹林の主要構成種、日本の温帯林を代表する樹木 。種小名の crenata は、「円鋸歯状の」を意味する 。 [気乾比重] 0.19~0.30. ブナ(山毛欅、橅、椈、桕、橿、学名: Fagus crenata Blume )は、ブナ科 ブナ属の落葉高木 。 落葉広葉樹で、温帯性落葉広葉樹林の主要構成種、日本の温帯林を代表する樹木 。 種小名の crenata は、「円鋸歯状の」を意味する 。. ブナってどんな樹? ・ ブナの基礎データ 【ブナ】Fagus crenata Blume ブナ属ブナ科 【分布等】 北海道西南部から本州、四国、九州の温帯に広く分布しており、冷温帯のことをブナ帯ともいう。 北限は北海道寿都郡、南限は鹿児島県肝属郡高隈山となっている。 [産地]関東以南の暖地、特に海岸に多い。また、台湾・中国にも分布する。 [気乾比重]0.52, [分類] ゴマノハグサ科キリ属(落葉広葉樹) [別名]クスノキ(楠)、クス(樟) [別名] アイズキリ(会津桐)、ナンブキリ(南部桐) [分類]ブナ科クリ属(落葉広葉樹) [別名]シバグリ(柴栗) [産地]北海道西南部から本州、四国、九州までに自生。また、朝鮮などにも分布する。 [用途]家具、器具材、建築用の土台、土木材、枕木、杭木など。 庭木というとあまり手のかからない(落ち葉等で迷惑しない)常緑樹のみが候補に挙げられがちですが、さらに素敵な庭を追及したいのであれば、この機会に落葉樹にも目を向けてみてはいかがでしょうか。, 今回は育てやすいか、花が咲くか、実がなるかなどの点からおすすめの落葉樹を10種類紹介します。, 落葉樹を植えるにあたって知っておいていただきたいことも簡単にですが書いていますので、ぜひ目を通していただければと思います。, 落葉樹とは、秋の終わりに葉を落として幹を休息させ、春になると新しい葉を芽吹かせる樹木のことです。, 庭木というと落ち葉が少なく、常に葉をつけているという点から常緑樹ばかりに目を向けられがちですが、落葉樹にしかない魅力もいくつかあります。, 落葉樹は、季節に応じて、新緑、紅葉、落葉などの変化があるため、常緑樹と比べて季節の変化がより身近に感じられます。, 気温や漂う空気、服装の変化などで新しい季節の訪れを感じることが多いかもしれませんが、毎日目にする自分の庭で直接季節の変化に気付くことができたなら、ますます生活が楽しくなるかもしれませんよね。, 秋は紅葉が美しく、少し物悲しい気分になりやすい秋を心躍る季節に変えてくれますし、冬は樹形そのものの姿を楽しむことができ、普段とは違った鑑賞の仕方ができます。, このように、季節ごとに様々な変化を見せてくれる落葉樹は、まるで私たちと一緒に季節を味わって生きてくれているような感覚をもたらしてくれる点に魅力があります。, 夏は葉が茂っているので、夏特有のじりじりとした日差しが部屋に差し込むのを防止してくれ、冬は落葉しているので暖かな日光を部屋に取り入れてくれます。, 夏の直射日光が苦手な落葉樹もあるのでこの点には注意が必要ですが、冬に暖かな日差しを取り入れてくれるだけでもかなり魅力的ですよね。, 葉を楽しむ落葉樹、美しい花を楽しむ落葉樹、実を楽しむ落葉樹の順に紹介していますので、それぞれの育てやすさや樹高、生育環境などに着目してご覧いただければと思います。, アオダモは、葉が演出する清涼感と美しい樹形、そして明るいグレーの幹がとても魅力的で庭木に定番の樹木です。, 樹高は約5~15mの中高木で、4~5月に白やクリーム色の小さくふわふわとした花を枝先に咲かせるのが特徴です。, また、10月ごろには確実ではありませんが地味な鞘状の実をつけ(ただし、雄と雌が異なる雌雄異株“しゆういしゅ”なので雄株は実をつけません)、上手く育てると紅葉することもあります。, 日当たり、水はけの良い場所を好みますが、日当たりに関しては夏の直射日光で枯れてしまうこともあるので半日陰の場所に植えても構いません。, 暑さや寒さには比較的強く、病害虫の心配もないので丈夫で育てやすいですが、成長が遅めなので、購入する際はそれを踏まえて株を選ぶと良いでしょう。, 水やりに関しても極端に乾燥している以外では必要ありませんし、剪定も必ずしないといけないわけではないので比較的手間がかからないのもポイントです。, 生育地域は北海道から九州までと範囲が広く、シンボルツリーとして植えてもモダンな雰囲気が出て現代住宅にぴったりな樹木なので、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。, 特徴的な葉と紅葉が美しいイロハモミジは、モダンな雰囲気の住宅にも、和風の住宅にも似合う庭木に定番の樹木です。, 強い西日や空気の乾燥が苦手なため、紅葉をより美しくさせたいのであれば、夏場、1日中日が当たる場所よりも午前中のみ日が当たる場所に植えるのがおすすめです。, 病害虫にも注意をして育てなくてはなりませんが、水やりに関しては頻繫にする必要はなく、土が乾きはじめたらたっぷり水をあげる程度で構いません。, 何かと少し手間のかかるイロハモミジですが、やはり紅葉したときの美しさは他の樹木と比べて抜きん出ているので、それを楽しみに世話をするのもいいですよね。, そのため、季節のなかでも取り分け秋が好きという方にはぜひ植えていただきたい樹木です。, カツラは、大きく広がる樹形と丸いハート形の葉、そして秋の黄葉がとても美しい樹木です。, 樹高は約30mにもなる高木で、秋になって黄葉すると、綿あめやキャラメルの香りにもたとえられるほどの甘い香りが漂います。, 日向や半日陰、適度に湿気のある土壌を好み、水辺でも育つので、生育環境的にはそこまで植える場所は選びません。, また、暑さや寒さにも強く、病害虫の心配も特にないので、初心者でも育てやすいのが強みといえます。, ただ、成長が早く、先ほども述べた通り30mほどの高さにもなるため、植える場合は広いスペースが必要です。, さらに、高木なので落ち葉の飛散範囲も広くなることが想定され、掃除の手間や隣家への影響なども考えておく必要もあります。, 庭にかなりのスペースがある場合は、甘い香りや黄葉の美しさなどとても魅力な樹木なので、ぜひ庭木の候補にカツラを入れてみてはいかがでしょうか。, 樹高は約7~8mの中木で、5~6月に花を咲かせ、10月ごろに皮に毒がある実を実らせます。, 生育環境は、日当たりの良い場所を好みますが、強い西日と乾燥は苦手とするので注意しましょう。, エゴノキを植えたいけれど庭のスペースに不安があるという方は、エゴノキの中でも花がピンク色のピンクチャイムという種類であれば比較的樹高も低いため、狭い庭でも植えられる可能性が高く、おすすめです。, なんといっても垂れ下がるように咲く花が特徴的で可愛らしいので、庭に個性を出したい場合にはぴったりの樹木です。, ヒメシャラは、赤茶色の幹が美しい日本三大美幹の1つで、やや小ぶりの白いツバキのような見た目の花を咲かせる樹木です。, 日当たりの良い場所を好みますが、強い西日や乾燥する場所は苦手とし、さらに土壌の具合によってはあまり育たないこともあるので、あらかじめ土壌を確認しておくことも大切です。, このように少し手間のかかる樹木ですが、和風の庭にあるとさらに美しさが際立ち、モダンな庭にもシンボルツリーとして映えるので、ぜひ庭木として検討してほしい花木の1つです。, 樹高約2~4mの低木で、5月には小さくて白っぽい花を咲かせ、特徴的な可愛い実は9~10月に実ります。, 実だけは葉が落ちても残るので、落葉期にはさらに実が目立って余計に可愛らしさが増します。, また、環境によってはオレンジや赤に紅葉もするので、花、実、紅葉と、見どころ満載の樹木です。, 半日陰や日陰でも育つのが強みですが、花付きや実付きを良くするためには適度に日が当たり、風通しの良い場所に植える必要があります。, 花だけでなく実も可愛らしいのがツリバナの特徴なので、見た目に一目惚れした方はぜひ庭木に植えてみてはいかがでしょうか。, 樹高は約1~2mの低木で、6~7月に白やピンク色をした、ほのかに香る穂状の花を咲かせ、秋の終わりには黄葉して、また違った一面を見せてくれます。, 暑さや寒さに強く、病害虫の心配も少ないため、丈夫で育てやすいのもアメリカリョウブの強みの1つです。, また、成長が早く、剪定で管理することが大切ですが、放っておいても樹形は整いやすく、比較的コンパクトに育ちます。, 画像が用意できなくて申し訳ないのですが、花がとても可愛らしく、特に洋風の庭に植えると一層雰囲気が出ますし、植えるにあたってそこまで広いスペースを必要としない樹木なので、興味がある方はぜひ1度調べてみてくださいね。, ヤマボウシは緑の葉の中にやや大きめの際立つ白い花(厳密には花ではなく、花の付け根の葉)を咲かせる樹木です。, 樹高約10~15mの高木で、6月中旬~7月中旬に花が咲き、8~9月に丸くて赤い実を実らせます。, さらに秋には紅葉もするため、梅雨時には花、晩夏には実、秋には紅葉と、見た目に様々な変化があって飽きる暇がないのもヤマボウシの長所です。, 実は生食ができるほか、ジャムや果実酒にも加工ができるので、観賞以外にも楽しみ方のある素敵な樹木となっています。, 生育環境としては日当たりが良く、乾燥しているところを好みますが、夏場の直射日光があまり当たらない場所や西日に照らされない方角を選ぶことが大切です。, 病気はうどんこ病に注意しておく必要がありますが、害虫の心配はほとんどなく、水やりや剪定も必要ないので、初心者でも比較的育てやすい樹木なのが強みといえます。, また、ヤマボウシは高木で、庭に植えるには少しスペースがいるため、植えるのに少し躊躇するという方は同じミズキ科のハナミズキをおすすめします。, ハナミズキはヤマボウシよりも小ぶりで庭が多少狭くても植えやすく、少し花の様子は違いますが、育てやすい樹木なので、ヤマボウシと合わせてチェックしてみてはいかがでしょうか。, ジューンベリーは、美しい樹形と深い赤色をした実が特徴で、まるで童話に出てくる植物のような可愛らしい樹木です。, 樹高約3~5mの低中木で、4月下旬~5月上旬に白くて可憐な花が多数咲き、6月には生食, ジューンベリーといえばやはり実に着目しがちですが、花も鑑賞価値がかなり高く、複数の白い花が咲き誇った姿は桜に勝るとも劣らないと言っても過言ではありません。, さらには秋の紅葉も美しく、樹形も整っているため落葉後の姿も魅力的で、1年中楽しむことができる飽きのこない樹木となっています。, 生育環境としては、実を多く実らせるために午前中に日が当たる場所が良く、湿り気があって水はけの良い場所を好みます。, 水やりもひどく乾燥しているとき以外は必要ないので、害虫以外に気を配る点はあまりなく、初心者でも育てやすいのがポイントです。, また、狭い場所でも育つので、庭ではなく玄関先のちょっとしたスペースに植えるのにも適しています。, このように、ジューンベリーは、庭木にはナチュラルで可愛らしいものを選びたいという方には特におすすめで、あまりスペースを要しないところや育てやすさから考えても言うことなしの樹木です。, コナラは、濃いグレーの幹と広く伸びる枝、秋に実る細長いどんぐりが特徴的な樹木です。, 樹高約10~15mの高木で、4~5月に雄花と雌花を咲かせ(但し雌と雄は同じ株。これを雌雄同株“しゆうどうしゅ”といいます)、10月に実(どんぐり)を実らせます。, 秋には紅葉、または黄葉し、高木に色鮮やかな葉を茂らせた姿は思わず息を飲むほどの美しさです。, 生育環境としては日当たりが良く風通しの良い場所を好み、乾燥にも強いですが、夏の厳しい西日は苦手とするため、半日陰で育てても構いません。, しかし、できれば、西日が当たらず、日当たりの良い場所に植えることをおすすめします。, コナラは、環境にもよりますが樹液を求めてクワガタやカブトムシ、カナブンなどが幹に集まるため、昆虫に興味があるお子様のいる家庭では特に庭木の候補に入れていただきたい樹木です。, ただし、植えるにあたってはある程度のスペースが必要なので、十分に場所を確保してから購入してくださいね。, 落葉樹はやはり落ち葉がネックで、道路や隣家への飛散に気を配る必要があるのですが、そこさえしっかりと注意できれば、四季の中で様々な変化を見せてくれるとても魅力的な木です。, 庭に落葉樹を植えると、常緑樹とはまた少し違った楽しみ方のできる素敵な庭が作れること間違いなしですよ。, ぜひこれを機会に落葉樹を庭木に植え、お気に入りの落葉樹と共に素敵な毎日を過ごしてくだされば幸いです。, 秋の終わりに葉を落として幹を休息させ、春になると新しい葉を芽吹かせる樹木のことです。, 葉を楽しむ落葉樹、美しい花を楽しむ落葉樹、実を楽しむ落葉樹の順に紹介していますので, ゴノキの中でも花がピンク色のピンクチャイムという種類であれば比較的樹高も低いため、狭い庭でも植えられる可能性が高く、おすすめです。, 和風の庭にあるとさらに美しさが際立ち、モダンな庭にもシンボルツリーとして映えるので, 花がとても可愛らしく、特に洋風の庭に植えると一層雰囲気が出ますし、植えるにあたってそこまで広いスペースを必要としない樹木なので, 害虫の心配はほとんどなく、水やりや剪定も必要ないので、初心者でも比較的育てやすい樹木なのが強みといえます。, 環境にもよりますが樹液を求めてクワガタやカブトムシ、カナブンなどが幹に集まるため、昆虫に興味があるお子様のいる家庭では特に庭木の候補に入れていただきたい樹木です。. [用途]造作用や家具材、彫刻用材などに使用される。特に、タンスの引き出しや衣裳箱に用いると、防虫効果がある。 加藤真「虫こぶの話」(『週刊朝日百科植物の世界』62、1995年6月25日、朝日新聞社)、6の63頁。, 四柳嘉章『漆の文化史』(岩波書店、2009年、ISBN 978-4-00-431223-9)120頁。. ドングリ(団栗、無食子、英: acorn )とは、広義にはブナ科の果実の俗称 。 狭義にはクリ、ブナ、イヌブナ以外のブナ科の果実 。 最狭義にはブナ科のうち特にカシ・ナラ・カシワなどコナラ属樹木の果実の総称をいう 。. ドングリがなるのはブナ科の樹木で、ブナ科はさらにブナ属、コナラ属、シイノキ属、マテバシイ属、クリ属に分かれますが、ここでは分かりやすいように、常緑樹と落葉樹を区別しています。 [性質]木質はやや軟らかく、木理やや交錯。木肌は緻密で表面の仕上がりは良く、加工性が良い。ただ、乾燥が不十分だと狂いやすいので注意。 ヨアヒム・ラートカウ『木材と文明:ヨーロッパは木材の文明だった。』山縣光晶訳 築地書館 2013 ISBN 9784806714699 pp.42-44. [用途] 家具材、下駄材、楽器材、箱材などに幅広く用いられる。 中国語で「山毛欅」とは本種ではなく、中国ブナの一種を指す。 【ブナとは】 ・北海道の渡島半島から九州までの広い範囲の低山帯に分布するブナ科の落葉広葉樹。その数は大変に多く、ミズナラと並んで日本を代表する広葉樹林を作る。 ・特に日本海側の北国に多く、青森県から秋田県にまたがる白神山地のブナ林は世界遺産に登録される。 ブナ科 (ブナか、 ... 常緑樹も落葉樹 もあるが、すべて木本。新芽は鱗片が螺旋状に並んだもので包まれる。 雌雄同株で、雄花は穂状について垂れ下がり、いわゆる尾状花序である。 殻斗(総苞片が硬く変化したもの)に1個ないし2-3 いずれにしても、ブナ科などの落葉樹が冬に葉を落とさない性質は異常や病気ではなく、広く一般的に見られるものです。しかし、離層の形成は日長や温度環境に大きな影響を受けるため、その年によって落葉状況に大きな差が生じることがあります。 以上. [産地] 中国から伝来したとされ、日本では自生しない。北海道南部以南で植栽。輸入材も多い。 ブナ(山毛欅、橅、椈、桕、橿、学名:Fagus crenata Blume[1])は、ブナ科ブナ属の落葉高木[2][3]。落葉広葉樹で、温帯性落葉広葉樹林の主要構成種、日本の温帯林を代表する樹木[3]。種小名の crenata は、「円鋸歯状の」を意味する[4]。, 中国語で「山毛欅」とは本種ではなく、中国ブナの一種を指す。「橅」は近年作られた和製漢字で、一般に(日本)ブナの意味に使われている。「椈」も中国ではブナの意味は全くなく、檜の意味ならあるが、日本ではブナの意味に使われることがある。別名が、シロブナ[2]、ソバグリ[3]。, 白色できめが細かく[2]、よく地衣類などが着いて、独特の模様のように見える。若い枝は褐色で光沢がある[2]。葉は互生し楕円形(長さ4-9 cm、幅2-4 cm)[3]で、薄くてやや固め、縁は波打っていて、鋸歯というよりは葉脈の所で少しくぼんでいる感じになる。秋には黄葉し、その後落葉する。冬芽は褐色の鱗片に包まれ、茎が伸びた後もそれがぶら下がっている。鱗片が取れても、数年は茎に痕が残る(芽鱗痕)。芽から展開した若葉には長い軟毛があり、後に無毛となる[3]。, 雌雄同株で、5月頃に葉の展開と同時に開花する[3]。雄花は枝先からぶら下がった柄の先に6-15個付いて、全体としては房状になる。果実は総苞片に包まれて10月頃に成熟し[3]、その殻斗が4裂して散布される。シイの実の表面を少しトゲトゲさせた感じである。殻斗に包まれた2個の果実(堅果)は[2]、断面が三角の痩せた小さなドングリのようなもの。しかしながら、中の胚乳は渋みがなく脂肪分も豊富で美味であり、生のままで食べることができる。なお、ブナの古名を「そばのき」、ブナの果実を「山そば」「そばぐり」というのは、果実にソバ(稜角の意の古語)がある木、山で採れるソバ、ソバのある栗の意である。タデ科の作物ソバ(蕎麦)の古名を「そばむぎ」といったのと同様である。, ブナは生長するにしたがって、根から毒素を出していく。そのため、一定の範囲に一番元気なブナだけが残り、残りのブナは衰弱して枯れてしまう。ところが、一定の範囲に2本のブナが双子のように生えている場合がある。これは、一つの実の中に2つある同一の遺伝子を持った種から生長したブナである。, 根は多く地表付近で密生するが、根の垂直分布は1.2m-1.4m程度までと比較的浅いため、倒木する際には周囲の土壌ごと持ち上げて塊状に倒れる[5]。, 温帯の山地に生育する[2]。 [分類]トチノキ科トチノキ属(落葉広葉樹)

エヴァンゲリオン破 2ch, 鬼滅の刃23巻特装版 定価, スイス ベルン つまらない, 美食探偵 7話 ゲスト, 分かりやすい説明ありがとう 敬語, 丁寧に教えてくれる 英語, ドラマ スーツ ドナ ファッション, インフルエンザワクチン アレルギー, Twitter リンク アプリで開く Iphone, ネットワーク障害 リアルタイム, エミリー マカロン, 竹内涼真 熱愛, 時間を守る 英語, ロードオブザリング 目, みらい翻訳 電話番号, 森七菜写真集 店舗, 碇シンジ 逃げちゃダメだ 画像, 資料を提供する 英語, 透明なゆりかご 感想, ツイッター 軽い アプリ IPhone,