有人機を無人に改修する方がはるかに手間がかかる 公開前はゴジラが気の毒だと思ってた, 元が海底の生物で人間一人の思惑に利用されるとかかなり矮小な存在なのにそこが神らしくていい!とか随分ご都合っすね。リアル寄りとか適当に謳ってりゃなんでも持ち上げんのかよ。, >セスナやヘリでもよかったのに 天罰を下す神じゃなく試す神。, 生物としてのゴジラはとっくに死んでてガン細胞みたいなのが勝手に動いてる感覚で見てる, 3度目の核の実戦使用を日本国内でやるのは避けたいでもゴジラもは倒さなければならないって言うジレンマが面白いよね, 進化速度が速いのはいいけどレーダーだの熱線だの効果的な手段をピンポイントで獲得するのは一体…, サンプルとって核でふっ飛ばすのが世界にとって一番穏便だったかもしれないけど日本としては冗談じゃないよね, じゃあヤシオリ作戦通った後は成否に関わらずカウントダウン切っても核迎撃されるんじゃ……, 元教授はあくまでゴジラの出現を予想してただけでゴジラを生んだわけじゃない…はずだ!, 10回ぐらい見て思ったけどランドゥー・ヤグチは第四形態出てきたところまではワクワクしてるように見える. 閣僚乗せたヘリがまるでモブキャラ乗せたヘリのようにあっさり撃墜されたのが絶望感やばかった, 【画像】TBS宇垣美里アナの魔法少女まどかマギカのまどかのコスプレが可愛すぎると話題に, 最後の尻尾から出てきたミニゴジラは人間に対抗するため人間サイズに+無限増殖ってことだと思うけどな, 最終決戦のみんなで棒立ちおしゃべりはあんまり危機感を感じなかったな、もうちょっとやりようがあるんじゃないかと, 新幹線&在来線ボンバーは日本じゃないと絶対できないし、良く思いついたなぁと感心したわ, ラストカットの尻尾の先から人間のゾンビみたいなのが生えてたのは、“さらなる進化”って事なのか?, 一つに積んでる爆薬の量が全然違うんだが…。爆薬満載の列車が一気に爆発したら衝撃は航空機の爆弾、戦車の砲弾の比じゃない。, ゴジラはCGも良かったし、熱線もカッコよかった(極太炎から細く収縮するとことか)。, 作品そのものじゃなくて、制作会社とかそういう裏側を気にし始めた時点で、エンターテイメントを楽しめる人間ではなくなったんだろうなぁ, なぜか電車が復讐する!に食いついてる人いるけど、あれはビルを倒壊させてゴジラを食い止めるのとセットでみるべきシーンだろ, 品川区民港区勤務者だけど、あの火炎放射はかなりショッキングだった 地下に避難していた人たちは全員蒸し焼き?でも蘭堂は無事だったよね, 歴代ゴジラ作品で進化、っていう点で言うなら、宇宙人にタイムマシンで過去に遡られて出現原因そのものを書き換えられて消滅したはずなのに、なぜか因果律を越えて復活、しかも以前よりパワーアップした、って話があったよな。, トンネル事故の前に気象庁が揺れを感知して緊急記者会見しなかったところと民間人を地下に避難させのたに地中貫通爆弾使ったところとタンクローリーの進路に瓦礫がなかったこと以外は楽しめた。, 熱線前に地面に向かってドドドドと炎吐き続けてる所が恐かった。周辺避難民全滅じゃねえかと。, 特撮好きエヴァ好きの俺には満足な映画だったよ、庵野監督らしさがとっても出てたし世代的にVSシリーズだけど逆に俺は好きじゃないな、今回のコンセプトが「現実対虚構」ってのも視野に入れとくともっと楽しめるかもね、全部が良かったと言えるが一番良かったって言うのは特効兵器が無かったってこと、唯一架空兵器(重火器)として出たのがバンカーバスター2型撃ってダメージ与えたけどやった!ってよりアレでやっとかって言う絶望感が凄い。学習したのか背中、尻尾からも熱線を放出するあれも凄い発送攻めるのではなく自己防衛のための進化の様なもの、無人在来線爆弾は無茶苦茶だ!って考えてる人もいるけどその無茶苦茶な作戦が無かったら終わってたね、あれはよく出来てるな、みんなヤシマ作戦のBGMって言ってるけど実は少しアレンジ加えてるの知らないのかな…エヴァ好きじゃないと気付かないってもあるか……あと地味にゴジラの背中からの熱戦の音が帰マンのスペシウム光線だったのも庵野監督らしさも感じた。アニメ映画以外の映画でもう1度観たい!って思った作品の一つ, 作中人物が勝手に名付けただけの名称がいつの間にか作品内の世界基準になってる現象が嫌いなんだがわかるやついる?. シン・ゴジラは奇妙な作品だ。日本だけがこれを作れたのだろう。 “Shin Godzilla is too weird to ignore. 「シン・ゴジラ」は日本人だけに面白いのか? そんなはずはない 海外の冷めた反応に「むしろそこが魅力なのに、わかってないなぁ」と突っ込みを入れたくなる人はいるだろう。「そんな反応は想定内。 セスナやヘリでもよかったのに シンゴジラはこれでもリアル寄りだから核で滅却は効いてくれる感じする copyright © 2020 どんぐりこ - 海外の反応 all rights reserved. レールに沿って突っ込ませる鉄道のようにはいかんのよ, シンゴジは原子力のメタファーであり化身なんだよ。とてつもない力だが人間にも制御できるようにも見えるという罠。 1: 2020/01/16 14:42:27 ヤシオリ作戦の時に瞬膜出さないで熱線出してたけど対空迎撃に徹するなら別に視力なんていらないんだなコイツそもそも普段から何か見る必要も無いけど 2: 2020/01/16 14: アメリカ初代はジャン・レノがチューイング・ガム噛んで「ほら、これでアメリカ兵に見えるだろ」ってシーンに爆笑してしまって、あそこがあの映画の全てであった。, 途中すんごい強引なところもあるがB級というかA-というか、A級になれなかった怪獣映画として見れば面白いよね, 続編のアニメーションは深夜にやってたんだよな。俺はまとめてDVD買おうと思っていたから油断して見てなかった。, 平成のVSシリーズみたいな怪獣プロレス路線でいったら予算と技術の問題でハリウッドには敵わないだろうな。それで育った世代としては悲しい限り。でもシンゴジラはよくやったよ。あれは日本にしか作れない映画。日本でしかヒットしなかろうが、本家のゴジラここにありってところを見せてくれた。, ゴジラを実在する生物と比較して実在するならこうだろう、という考察をするのがナンセンス, 巨大モンスターパニック映画として見たらギャレゴジよりエメゴジの方が面白い。いやゴジラとして見てもエメゴジの方が面白いわ。家族愛とか、ヘンにスカしたところがなくて。, ゴジラというタイトルだけが問題で、その他は映像もストーリーもさすがハリウッドという出来だった。平成ゴジラの情けなさ、特にシリーズ最後を謳ったファイナルウォーズがあの体たらくで、日本のゴジラは完全に終わったと思った。, 当時、映画館行って見たわw地元の映画館は月イチで『映画の日』という、入場料一律千円の日があったんだ。, >全体的なのかゴジラとしてズレてるのか分からないけど、ジュラシックパークに張り合おうとしたのは分かる。, 平成ガメラの出来を見てしまった後ならば、1998年ゴジラが似非「ゴジラ」でしかなかったことが納得できるのではなかろうか。ハリウッド「モンスター」映画として、当時の特撮は最高だったが、実際のゴジラ映画を観た時の落胆は如何ともしがたかった。スクリーンに現れた怪獣はゴジラではなかったのだ。ハリウッド特撮が日本の着ぐるみゴジラとはレベルが違いすぎることを認めた上で、あれはゴジラ映画ではないと思ったのだ。そして平成ガメラの公開で、1998年ゴジラの出来の悪さがさらに痛感させられたのだ。, ファイナルウォーズとかその辺で作られてた駄作に比べりゃイグアナのでかい奴の方が万倍楽しめた, 一見駄作としてネタにされて終わったB級映画でも、実は結構構成が作り込まれてたりするのもあるから、見たまんまの事だけが映画の面白さじゃないんだよねぇ, ゴジラにリアリティーなんていらないよ 初代ゴジラは米国で公開されたときは太平洋での原爆実験で生まれたリアリティーをすべて抜いてただのゲテモノ怪獣映画にされて、でも米国人はミスリードされたことに気づかないまま面白がって笑ってた, 初代ゴジラもモンスターパニック映画であって怪獣映画ではないし、ましてやゴジラ映画でもないからこそ高い評価なんだけどね, その時代時代の恐竜学者の考えでゴジラの造形すれば良いんじゃね?今だと大きな鳥だけど。, 98版はゴジラって名前にしたことでVS世代が困惑し、ラストを米軍のミサイルで吹き飛ばしてU.S.A!!U.S.A!!しちゃったのが昭和世代ファンをキレさせたってイメージ, ゴジラ映画として見るから違和感があるだけで、モンスターパニック映画として見れば面白い作品だったと思う。, ゴジラを単にトカゲのお化けとして見たい米国人がいる以上どこまでいっても日本人の神感覚は理解できないだろう ナントカパーク動物園の発想でただの大きい動物としてウシやウマのようにコントロールしようとする西洋社会ではゴジラが気の毒 東宝は独自路線の本家ゴジラを堂々と追求してほしい, イグアナ映画を作るよりサメ映画を作れよエメリッヒ。サメ映画なら日本人も文句は言わねえぞ。むしろ制作元から「お前らの責任だからな」と呆れて笑われる程度にはB級サメ映画は日本で人気あるぞ(アサイラム脳, だからお前ら、これは『原子怪獣現わる』のリメイクだから。そっちは原作も一応レイ・ブラッドベリだ。その意味じゃ怪獣映画としては真っ当なんだよ。だからファンも居る。ゴジラの様子や能力が違うのもそっちのリメイクだからだ。東宝は、商売上の必要、判断で巻き込まれた、とする方が正しい。あの頃、時代が恐竜・怪獣来るぞとなって、じゃあ何やる? アレだ! と考えたけれど、『原子怪獣現わる』じゃ銀行が金出してくれなかったんだろ。いつの間にか原子怪獣としては後輩であるはずのゴジラの方がネイム・オブ・フェイム。加えて、ゴジラだからと言っておけば当時はまだ北米に次ぐ規模の日本市場への押さえにもなる。それに上で出た話が本当なら、東宝は屑拾いまでしてくれたそうじゃないか。興行側としては大成功だろ。, ん〜。劇場で観たんだけど、正直な感想は『馬鹿でかいイグアナ』でしかなかったんだよなぁ。普通のパニック映画やモンスター映画としても面白くなかった。, Godzilla (1998) is kind of ridiculous but damn did they give that movie 110% : movies, 海外「やっぱり日本から!」米ディズニーはライオンキングを適当に作ったという事実に海外が仰天, 海外「日本に行くよぉ!」他国より日本は物価が安く生活の質が高いという事実に海外が仰天. VSゴジラは絶対理不尽でデタラメな流れで核吸収してパワーアップする, vsキングギドラでやったね、これ。キングギドラ対策でやったら強くなり過ぎて自衛隊じゃ全く手に負えなくなるという。, ドローンのトコがちょっとガッカリ ロッテントマトにて高得点を維持。シン・ゴジラ批評まとめ※ネタバレ有り【海外の批評家の反応】 格ゲーブログ(仮) ユーリ!!! そう見せかけて凝固剤飲まされるところまで教授のシナリオ通りなのかもしれない, 防御面での進化は迎撃という攻撃面で行われてるから進化して兵器効かなくなるとかは無い気がする, 35: 2020/01/16 15:22:40 ドローンは複数同時に制御するだけでも高度な技術がいるので シン・ゴジラの海外視聴者の感想と口コミ. 今回のシンゴジラでは電車がゴジラに復讐する、というツイッターの指摘を見てなるほどなあと思った 33 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2016/08/02(火) 00:41:46.551 ID:j8Na2hYw0 .net そりゃ撃墜が前提の作戦で有人機を飛ばす訳にいかんし… 日本で大ヒットを記録している庵野秀明監督の『シン・ゴジラ』が北米でも公開されました。今回はそんな本作の気になる海外での評価や感想をまとめてご紹介します。 on ice op/ed 海外の感想 かいがいの 日本の即席ラーメンvsインドネシアの即席ラーメン。 海外の反応。 海外反応! ゴジラがフェイズドアレイレーダー並の探知は出来ても質はわからないから そもそも背びれビームはギリギリw ベス・アコマンドさん 「シン・ゴジラはゴジラシリーズの中でベストではないものの、ファンにとっては(ハリウッドではなく) 東宝が再び製作してくれたことでほっとできる内容になっている」 Only Japan could have made it.” 最初の30分間は日本の政治を楽しめたが、日本のゴジラ映画は私には向いていないのだろう。 教授が中でコントロールしてるかと思いきやエネルギー尽きるまで熱線吐くあたり知性は無く防衛本能で動いてるだけっぽくもある。 1998年版ゴジラを絶賛する米国人の投稿が話題になっていました。 米国が初めて映画化したゴジラもどき(通称ジラ)は、本来のゴジラとはあまりにも違っていたためにネタ的な存在になっていますが、再び見てみるとなかなかの出来であると語っています。

三浦貴大 似てる, ことば検定 なんでも 情報局, 大分 市立 八幡小学校, Twitter 鍵垢 キャッシュ, Countif 複数条件 スプレッドシート, エヴァ 初号機 覚醒 プラモ, 仮面ライダーゼロワン 人気 キャラ ランキング, 上の子 インフルエンザ 下の子 幼稚園, インフルエンザ 夏 人数, 小泉改革 格差, コーヒー粉 小分け 容器, エヴァンゲリオン 使徒 元ネタ, 待ち受ける 類語, Twitter バグ 直し方, エヴァ シンクロとは モンスト, Dtvチャンネル 録画, 桜田通 ドライブ, ブックオフ 鬼滅の刃 グッズ, 下野紘 ファンレター, 判断が遅い スタンプ, ゾフルーザ 耐性菌, 3月のライオン 映画 相関図, 半分青い Dvd, 矢沢心 旦那, トレス動画 作り方 スマホ, 中目黒アトラスタワー 間取り,