Final Cut Pro内のワークフロー機能拡張を通して、パワフルなアプリケーションで直接作業することもできます。そのほかの他社製ツールを活用すれば、高度なトラッキングや、EDLとAAFの交換なども思いのままです。 さらに詳しく. モザイクをかける方法は以下の通り。, 次にMacのメニューバーにある【ウィンドウ】→【メディアブラウザ】→【エフェクト】の順に選択します。, 【エフェクト】内にある「スタイライズ」を選択し、右側のサイドバーから「センサー」を選択。, この「センサー」をプロジェクト内にある動画にドラッグ&ドロップします。 「ライブラリのプロパティ」インスペクタがまだ表示されていない場合は、以下のいずれかの操作を行います: 「ファイル」>「ライブラリのプロパティ」と選択します(またはControl+Command+Jキーを押します)。, インスペクタ下部付近にある「メディアとMotionコンテンツに使用されているストレージ」セクションには、選択したライブラリ内の既存メディアとカスタムMotionコンテンツが保存されているストレージデバイスのリストと、各デバイスに保存された元のメディア、最適化されたメディア、およびプロキシメディアの合計サイズが表示されます。(これらは、選択したライブラリに以前に読み込まれたまたは生成されたメディアです。), 表示されるウインドウのポップアップメニューを使って、保存場所を設定できます。デフォルトでは、メディアファイルとキャッシュファイルはライブラリ内に保存され、Motionコンテンツは「ムービー」フォルダ内の「Motion Templates」フォルダに保存され、ライブラリデータベースのバックアップは「ムービー」フォルダに保存されます。, メディア: 読み込まれたファイル、プロキシファイル、最適化されたファイル、および統合されたファイルの保存場所を選択します。ファイルをライブラリの外部に保存するには、「選択」を選択し、保存場所に移動してから、「選択」をクリックします。, Motionコンテンツ: Motionで作成またはカスタマイズしたエフェクト、トランジション、タイトル、ジェネレータの保存場所を選択します。MotionコンテンツをFinal Cut Proで管理するを参照してください。, キャッシュ: レンダリングファイル、解析ファイル、サムネールイメージ、およびオーディオ波形ファイルの保存場所を選択します。ファイルをライブラリの外部に保存するには、「選択」を選択し、保存場所に移動してから、「選択」をクリックします。, バックアップ: ライブラリのバックアップの保存場所を選択します。バックアップを「ムービー」フォルダの外部に保存するには、「選択」を選択し、保存場所に移動してから、「選択」をクリックします。ライブラリをバックアップしたくない場合は、「保存しない」を選択します。, 注記:Final Cut Proのデフォルトでは、定期的なライブラリのバックアップが自動的に作成されます。バックアップにはライブラリのデータベース部分のみが含まれ、メディアファイルは含まれません。バックアップの日時はファイル名に表示されます。特定の日時のバックアップを開いてFinal Cut Proの「ライブラリ」サイドバーに追加するには、「ファイル」>「ライブラリを開く」>「バックアップから」と選択します。Final Cut Proライブラリを復元するを参照してください。, 今後は、読み込まれたソース・メディア・ファイル、Motionコンテンツ、キャッシュファイル、ライブラリのバックアップに新しい保存場所が使用されます。, 重要:既存のソース・メディア・ファイルおよびバックアップファイルは元の場所に残ります。キャッシュ保存場所を変更した場合は、既存のアクティブなレンダリングファイルを新しい場所に移動するかどうかを尋ねられます。, 「ライブラリのプロパティ」インスペクタの「メデイア」セクションで「統合」をクリックします。, 最適化されたメディアまたはプロキシメディアを含めたい場合は、表示されたウインドウでチェックボックスを選択して、「OK」をクリックします。, 選択したライブラリファイルまたは外部保存場所にメディアがコピーされます。ライブラリ保存場所を表示または変更するには、前述のライブラリの保存場所を表示する/設定するを参照してください。, メディアファイルの統合について詳しくは、Final Cut Proのプロジェクトとライブラリを統合するを参照してください。, Motionで作成またはカスタマイズしたエフェクト、トランジション、タイトル、またはジェネレータがプロジェクトに含まれている場合は、「ライブラリのプロパティ」インスペクタの「Motionコンテンツ」セクションが「ライブラリ内」または「Motionテンプレートフォルダ内」に設定されていることを確認してから、「統合」をクリックします。, 選択したライブラリファイルまたは「Motion Templates」フォルダにメディアがコピーされます。ライブラリ保存場所を表示または変更するには、前述のライブラリの保存場所を表示する/設定するを参照してください。, 注記:他社製の(FxPlug)エフェクトはFinal Cut Proのライブラリ内では管理されないため、手動で追跡および移動する必要があります。. Apple Inc. All rights reserved. Final Cut Pro の設定方法や使い方をご案内します。Final Cut Pro に関するさまざまなトピック、関連情報、お問い合わせ方法についてご案内します。 とても簡単に作業できます!, 「YouTubeのプレミア公開とは?ライブ配信との違い・スパチャ(スーパーチャット)の使用基準・やり方・手順」, 「iPhone XS Max で4K/60fpsに設定して編集アプリ iMovieで編集する方法」. Final Cut Pro(ファイナルカットプロ)はMac専用の動画編集ソフトなので、Windowsでは使うことができません。 逆に円を内側に狭めるようにするとモザイクが小さくなります。, 動画を見せたくない部分、モザイクをかけたい被写体が動く(モザイクから外れてしまう)場合もあるんですね。, そういう場合に役立つ「追いかけるようにモザイクをかける」モザイク追従の方法・手順について紹介します。, 円の中心部分を選択した状態でモザイクをかけたい部分にドラッグ&ドロップ。 すると動画のプレビュー画面(下画面右上側)に円形のモザイクが表示されます。, あとはモザイクの位置と大きさを変更するだけでOK! Final Cut Pro Xで動画に見せたくない部分があるときにはモザイクを挿入します。 2020 各ライブラリの保存場所を設定できます。メディアファイル、Motionコンテンツ、キャッシュファイル、およびライブラリ・バックアップ・ファイルの保存場所は、「ライブラリのプロパティ」インスペクタで表示および設定します。これらのファイルはライブラリ内または外部フォルダ内に保存できます。すべてのファイルをライブラリ内に統合する(管理対象メディアとしてまとめる)こともできます。こうすると、移動やアーカイブが簡単になります。管理対象メディアおよび外部メディアについて詳しくは、Final Cut Proのライブラリとは?を参照してください。. Copyright © 2020 Apple Inc. All rights reserved. (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); WordPress プラグインなしでYouTube動画のレスポンシブにする埋め込み方法, 日本では流行らなかったチャレンジ動画!YouTube規制強化により海外で人気の目隠し危険チャレンジ動画が禁止, 底辺YouTuberはなぜチャンネル登録者が増えないのか?チャンネル登録者数を増やすための考察, 登録チャンネルやアップロードした動画の露出を少しでも増やす方法の一つ YouTubeは検索エンジンの一つと考えるべき, 無料でYouTubeをダウンロードできるおすすめ Mozilla Firefoxのアドオン(拡張機)の紹介と使い方, 人物:アラフィフのYouTuber モザイクの位置を変更したい時は、円の中心部分を選択した状態で、モザイクをかけたい部分にドラッグ&ドロップ。, モザイクの大きさを変更したい場合は「センサー」の円の外側部分を選択。 新たなYouTubeチャンネルを適当に運営を文字で書いていく。. Final Cut Proのライブラリについて、メディア、ライブラリのバックアップ、レンダリングファイル、解析ファイルなどの保存場所を設定できます。ライブラリのメディアを統合することもできます。 Copyright (C) 2020 動画るネット All Rights Reserved. Motionは、パワフルなモーショングラフィックスツールです。映画のような2D、3D、360°のタイトル、流れるようなトランジション、臨場感あふれるエフェクトを、リアルタイムで簡単に制作できます。さらに、まったく新しいMetalエンジンを備えたMotionなら、エフェクトの制作も再生も驚くようなスピードでこなせます。, Final Cut Proを使うエディターがタイトル、トランジション、エフェクトを簡単に作れるように、Motionはすっきりと整理されたインターフェイスを持っています。, Final Cut Proのルックにマッチしたモダンなインターフェイスで、作品に集中しながらデザイン作業ができます。ビジュアルなコンテンツブラウザを使えばアセットの場所が見つけやすいので、ロジカルなレイヤーリスト、全体の長さが見えるタイムライン、キーフレームエディタを使ってすぐにモーショングラフィックスの制作に取りかかれます。あなたの作業方法に合わせてインターフェイスをカスタマイズするのも簡単です。, Motionはタイトル、トランジション、ジェネレータ、フィルタといったFinal Cut Proプロジェクトのためのエフェクト制作に理想的です。どのエフェクトも保存するとFinal Cut Proですぐに使えるようになり、Final Cut Proのビデオエディタで調整を直接適用できます。さらに高度な変更を加えたい場合は、Motionへいつでも瞬時に戻ることができます。, スマートモーションテンプレートを作っておけば、Final Cut Proの中であなたのモーショングラフィックスを調整できます。テンプレートにはあらゆるパラメータを加えることができ、シンプルなスライダ、ポップアップメニュー、チェックボックスでパラメータのグループをコントロールできるリグを作ることもできます。テンプレートを複数のアスペクト比で設定した場合でも、Final Cut Proはあなたの映像に合った正しいレイアウトを自動的に使います。, Motionは、そのパワーを一段と高める他社製プラグインとテンプレートの膨大なエコシステムを活用できます。さらに高度なトラッキングと3Dオブジェクト制作のためのツールをダウンロードできるほか、目を奪うタイトル、トランジション、エフェクトを持ったテンプレートも数えきれないほどそろっています。テンプレートは好きなものを選んでそのまま使うことも、プロジェクトに合わせてカスタマイズすることもできます。, 先進的なMetalアーキテクチャを備えたMotionは、今の高性能なGPUのパワーを使って、アプリケーション全体でタスクを高速化します。モーショングラフィックスを制作しながらリアルタイムで再生することもできます。しかもFinal Cut Proとレンダリングエンジンを共有しているので、双方のアプリケーション間で同じスピードとクオリティが保たれます。, Motionなら、目を奪うハイダイナミックレンジのモーショングラフィックスをデザインできます。より広範囲の輝度に対応する、すべての最新のMac上でHDR画像を表示させることができます。新しいPro Display XDRを使えば、あなたの体験がさらに上のレベルへ。1本のThunderboltケーブルで接続するだけで、HDRエフェクトが息をのむような美しさで映し出されます。, Final Cut Proにあるものと同じ高度なカラーホイールを使ってヒュー、サチュレーション、ブライトネスの調整ができます。特定のカラーレンジをターゲットにして変更したい場合は、カラーカーブとヒュー/サチュレーションカーブをスポイトと一緒に使いましょう。正確なキーフレームを追加して、色補正を徐々に調整することもできます。さらに、DaVinci Resolveなどのカラーグレーディング専用アプリケーションやPremiumBeatなどの人気の高いウェブサイトで作ったカスタムLook Up Table(LUT)を適用することさえできます。, 新しいMac Pro上でMotionを使えば、デザインと制作がこれまでにないほどスピーディーになります。Motionは、プロセッサ負荷の大きいProResのワークフローの中でMac内のすべてのGPUを活用し、最大28のCPUコアを使います。さらにMotionは、ProResのプロジェクトを加速するAfterburnerカードのために最適化されているので、あなたはモーショングラフィックスをデザインして、仕上がりを画期的な8K解像度で瞬時に確認することもできます。, Motionは、VRヘッドセットにリアルタイムで出力できる、360VRモーショングラフィックスの強力なワークフローを備えています。だからあなたのVRのシーンに完璧にマッピングできる360°のタイトル、ジェネレータ、フィルタをデザインできます。これらのエフェクトはFinal Cut Proのタイムラインに瞬時に適用でき、YouTube、Facebook、Vimeoへの共有もすばやく行えます。, 360°のタイトルを2Dと3Dで制作できます。制作したタイトルをVRヘッドセットを使ってリアルタイムで確認することも、ルックアラウンドビューを使ってビューア内でプロジェクト全体をパンすることもできます。360°のタイトルはVRのシーン内で動かすとサイズが自動的に変更されます。ルックや位置が徐々に変わるように、キーフレームを設定することもできます。あなたの作品を360°のMotionテンプレートとして保存すれば、Final Cut Pro内で簡単にアクセスできるようになります。, VRのシーンにリアルさを加えたいなら、オリジナルの360°グラフィックスをデザインするか、360°のブラー、グロー、パーティクルシステムといったバンドルされたエフェクトを適用しましょう。360°のジェネレータを作り、グラフィックス、静止画、ビデオを360°プロジェクトの中に配置してから、プロジェクトに合わせて位置とサイズを変更することもできます。, 360°ではないプロジェクトの中でも、360°ビデオを使った驚くようなエフェクトを作り出せます。球状の外観やアニメーションのチルト、パン、ロール、視野を調整したら、徐々に変化する遠近反転エフェクトのためのキーフレームを適用しましょう。, 作ったものをすぐに見ることができるリアルタイムのデザインエンジン。複雑なモーショングラフィックスを作成してアニメーション化するための豊富なツールセットとコンテンツ。Motionには、そのすべてが用意されています。, ベクトルアートワークや高解像度画像から、アニメーション化されたデザイン要素まで。Appleがデザインした1,900以上のロイヤルティフリーのグラフィックスを使って、驚くほど美しい2D、3D、360°のコンポジションを作ることができます。, 直感的なキーフレームツールを使って、アニメーションの要素のタイミングと位置をコントロールできます。柔軟なカーブ補間機能を使えば、パラメータをスムーズに変更できます。フリーハンドツールでカーブを描いたり、変形ボックスを使ってキーフレームのグループを移動、伸張、圧縮することもできます。, 引力、投射、渦巻きなどのプリセットビヘイビアを使うと、複雑な計算をしなくても自然な動きを作ることができます。文字、単語、線をスクリーン全体でアニメーション化する場合はテキストビヘイビアを使いましょう。オーバーシュートビヘイビアを適用すれば、スプリングアニメーションを簡単に制作できます。複数のビヘイビアを組み合わせて、さらに高度な動きを持ったアニメーションを作り出すこともできます。, 内蔵されているジェネレータを使えば、アニメーション化された高品質な背景を作ることができます。それぞれのジェネレータは、アニメーションのルックとスタイルをカスタマイズできるパラメータを持っています。スタンダードな形やユニークなデザインのコレクションから好きなものを選んで活用しましょう。すべてのジェネレータは、バンプマップとして使うことも、3Dテキストを含むほかのオブジェクトのテクスチャとして使うこともできます。, ドラッグ&ドロップできるビヘイビアや直感的なテキストアニメーションツールを使ってアニメーション化できる、美しい2Dと3Dのタイトルを簡単に制作できます。, お気に入りのフォントでテキストを作成して、その位置、不透明度、回転を調整できます。ベクトルベースの文字もオリジナルのシャープさを保ちながら操作でき、テキストビヘイビアを適用して、複雑な単語や文字のアニメーションを簡単に追加することもできます。MotionはCoreTextエンジンを基盤にして作られているので、グリフ、文字、絵文字が毎回正しくレンダリングされます。, 3Dタイトルを一から作ることも、使いやすいテンプレートを使ってデザインすることも、既存の2Dタイトルを瞬時に3Dに変換することもできます。Appleがデザインした90を超える有機的な素材や人工的な素材を使って3Dテキストをカスタマイズするのも、オリジナルのタイトルを作るのも簡単です。様々なライティングエフェクトから選んで、環境に完璧にマッチする極めてリアルなルックを持った3Dタイトルにすることもできます。, タイプオン、ブラーアウト、パス上のテキストなど、100以上そろったビヘイビアから選べば、スクリーン上で現れたり消えたりするテキストアニメーションをすばやく制作できます。パス上のテキストのビヘイビアを使うと、傾斜、カーブ、ねじれのある軌道に沿ってテキストを動かせます。文字を好きな場所に動かして、オリジナルのアニメーションを作ることもできます。, テキストジェネレータを使えば、手動なら完成までに何時間もかかるようなタスクを自動化できます。カウントアップやカウントダウンをするシーケンスを作る、テキストをランダムに変える、タイムコードシーケンスを追加するなど、様々なことができます。, たとえ長い制作者リストでも、クレジットロールを使えば、簡単なステップでスクロールを設定できます。テキストファイルを読み込むか、Motionのプロジェクトにクレジットを直接入力してから、スクロールビヘイビアを使いましょう。あなたのプロジェクトの長さに合ったスピードでクレジットを自動的に動かせるようになります。, Motionに内蔵された200以上のフィルタとエフェクトを使えば、印象的なアニメーションの組み立てもドラッグ&ドロップするだけです。作品を仕上げる時は、緻密なコントロールで磨きをかけることができます。, リアルなパーティクルシステムを使って、煙や火花などのエフェクトを作ったり、あらゆるアニメーションに魅力的なディテールを加えることができます。200以上のパーティクルのプリセットから選ぶことも、オリジナルのものを作ることもできます。リプリケータを使えば、幾何学的な図形をベースにした美しい繰り返しパターンを、2Dや3Dの空間、360°のシーンの中に設定できます。, 140以上のペイントブラシのプリセットから選ぶことも、カラーグラデーションやQuickTimeファイルを使ってオリジナルのブラシをデザインすることもできます。グラデーションや粒子状のテクスチャを表現できる感圧式のブラシストロークも作れます。3D空間をすり抜けるように動くベクトルベースのストロークを作るのも簡単です。, Motionが最適なトラッキングポイントを提案するので、クリップ内にあるオブジェクトの動きをトラッキングするパスをすばやく作ることができます。イメージ、パーティクル、フィルタ、ペイントストローク、マスクのコントロールポイントは、どのトラッキングパスにも付けられます。, イメージの手ぶれ補正機能は、時間をかけて設定しなくても、揺れのあるカメラの動きをスムーズにしたり、手ぶれの激しいショットを安定させることができます。SmoothCamはカメラの振動や急激な動きを除去するので、パン、チルト、ズームといったカメラの動作を維持しながら、あなたの映像を三脚を使って撮影したような映像にします。, ドラッグ&ドロップするだけのキーイングフィルタを使えば、正確なクロマキーの制作もワンステップで完了します。グリーンスクリーンやブルースクリーンの背景の光にむらがある時は、直感的なカラーホイールをはじめとする高度なコントロールを使って仕上がりを微調整できます。, どんな写真やビデオにも、コミックブック風のテイストを加えられます。3つのスタイルから選ぶだけでカラー、グレースケール、モノクロームのアートワークを簡単に作ることができ、インクのエッジ、塗りつぶし、なめらかさを調整すればエフェクトにさらに磨きをかけられます。, 2Dのプロジェクトに1台または複数のカメラを追加するだけで、2Dのグループを維持したまま瞬時に2D空間から3D空間に移行できます。そしてカメラを動かしたり調整すれば、スムーズでリアルな3Dの動きが生まれます。, オブジェクトに影を投射するためのポイントライトやスポットライトを設定できます。色やエッジのタイプを指定して、シャドウの見た目を微調整することもできます。エレメントを動かすと、オブジェクトとライトの動きに合わせて影がダイナミックにアニメーション化されます。, あらゆるシェイプ、ビデオプレーン、ペイントストロークを反射面に変えることができます。ぼかしを加えて反射を柔らかくすることも、光源から遠ざかるにつれてオブジェクトの反射が徐々に弱まっていく減衰機能を使うこともできます。, FxPlugは、フィルタとエフェクトのためにAppleが作ったパワフルなプラグインアーキテクチャです。Motionでは130以上の内蔵されたFxPlugフィルタとジェネレータが使えるほか、他社製FxPlugエフェクトの充実したエコシステムを活用することもできます。カスタムインターフェイスと驚くようなリアルタイムのパフォーマンスを持つこれらの他社製エフェクトは、MotionとFinal Cut Pro内で使えます。, 数えきれないほどのカスタムトランジションやタイトル、モーショングラフィックスから選べます。Final Cut Pro内のワークフロー機能拡張を通して、パワフルなアプリケーションで直接作業することもできます。そのほかの他社製ツールを活用すれば、高度なトラッキングや、EDLとAAFの交換なども思いのままです。, 条件を満たす学生のみなさんや教職員の方々などは、5つのプロ向けアプリケーションを全部まとめて特別な価格で購入できます。映像制作のためのFinal Cut Pro X、Motion、Compressorと音楽制作のためのLogic Pro X、MainStageがすべて手に入るので、あなたのクリエイティビティをどこまでも広げることができるでしょう。. 月間収益が30万円に到達! Copyright © ボタンをクリックすると後はモザイクを移動させるだけで反映されます。, 動画をあまり見せたくない部分があったら、ぜひこの方法を参考にしてください! Final Cut Pro X は、高画質ビデオの作成、編集、制作に長けた、先進的な App です。高性能なデジタル編集機能、あらゆるビデオフォーマットのネイティブサポートに加え、使いやすく、時間の節約になる機能も併せ持つ Final Cut Pro だから、伝えたいストーリーそのものに力を注げます。 YouTubeのプレミア公開とは?ライブ配信との違い・スパチャ(スーパーチャット)の使用基準・やり方・手順, iPhone XS Max で4K/60fpsに設定して編集アプリ iMovieで編集する方法, YouTube以外の動画も簡単にダウンロードできるVideoDownloadHelper, Video Dwonloaderhelper が使えない ツールバー(メニューバー)にアイコンが表示されない時の対処方法, YouTubeお金の仕組み YouTubeの広告収入で基準となるのは再生回数だけではない, YouTubeで一定の視聴回数を確保するためにすべき事 ユーチューバーになるために. スポンサーリンク Final Cut Pro X モザイクをかける方法 Final Cut Pro Xで動画に見せたくない部分があるときにはモザイクを挿入します。 モザイクをかける方法は以下の通り。 プロジェクトを作成し・・・ そして画面右上の「center」の右側のボタンをクリック。, そして矢印やスペースでコマを微妙に動かし、モザイクをかける被写体がはみ出たら、モザイクを被写体に移動します。, 「Radius」は円の大きさ、「Amount」はモザイクの濃淡をそれぞれ変更することができます。 円を外側に広げるようにするだけでモザイクが大きくなります。 最速のMacである新しいMac ProでFinal Cut Proを使えば、究極の編集作業を体験できます。F Final Cut ProはMac Proに搭載されたすべてのGPUを活用し、マルチスレッディングを使って最大28コアにタスク …

家購入 貯金 なくなっ た, 中学生 男子 恋愛 本気, 英語 複数形 文章, 中学受験 2020 結果偏差値, コロナ エアコン 故障 多い, 500万円で どこまで リフォームできる, なす トマト きゅうり マリネ, たむけん おうち で, 新宿 懐石 ランチ, 豚バラ 薄切り スパイスカレー, ろうきん キャッシュカード 暗証番号, 中学 数学 難問 問題集, 舞浜 ホテル チケット付き, Netflix ダウンロード数 上限, 唇 荒れ てる 時 口紅, ウイルスバスター クラウド 2台目 料金, サーモン 漬け丼 ごま油 醤油, テリワン 魔戦士メイザー 育成, 城崎温泉 日帰り カニツアー, Au 位置検索サポート 家族, Saoif 丈夫な若竹 入手方法, どのように 使 われ て いるか 英語, Aiko ベストアルバム おすすめ, トマト 枝豆 冷製パスタ, 蒲田 京急蒲田 乗り換え, ひかりtv 録画 レコーダー パナソニック, 大学 教科書 忘れた, ご飯 オリーブオイル 炊く 血糖値, バイク バッグ 固定方法, Excel2016 条件付き書式 行全体, メルカリ 利用者数 2020, Simカード サイズ変更 ワイモバイル, Windows10 ロック画面 スポットライト 変更できない,