ブログを報告する, StopTime = Time 今後も、仕事の合間等に少しずつ読み進めたいと思います。 &と”のあいだのスペースが無かったのが問題だったようです。, はじめまして、ヒラタです。 debug.print rowsdateをしてみたところ、最終行は取得できているようですし、請求書への記入もできていますが、26行目の構文をいれると、構文エラーとなってしまいます。 投稿 2017/03/06 02:16 マクロ初心者でこちらのサイトを参考書にして四苦八苦しています。 雑長文失礼しました。, ですが…これは不要ですね。消し忘れだと思いますので、削除致しました。 1 / クリップ A16~A106まで明細行 CountIfを使って空白以外のセルを数える方法をご紹介します。 上図では、B3~B10のセル範囲で空白以外のセルの個数を数えてE3セルに入力したいと思います。 Sub sample () Cells (3, 5) = WorksheetFunction.CountIf (Range ("B3:B10"), "<>") End Sub |   Copyright © 2015-2020 いつも隣にITのお仕事 All Rights Reserved. 「質問を編集する」ボタンから編集を行い、調査したこと・試したことを記入していただくと、回答が得られやすくなります。, 2017/03/06 09:58 編集. 2 / クリップ & "分" & Second(StopTime - StartTime) & "秒", cnt = WorksheetFunction.CountIf(Range("A1:Z1048576"), "<>"), SpecialCells(xlCellTypeVisible)メソッドのバグ?を回避する(Tips-16). 1, 回答 ご指摘ありがとうございます。, Worksheetオブジェクト.Rows(“開始行:最終行”).Hidden = False, ですが、「まとめ」に記載させて頂いているソースコードであれば14行目あたりに入れて頂くと良いと思います。, はじめまして。 【初心者向けエクセルVBA】ワークシートのデータのある範囲だけをピッタリ取得する方法, 【初心者向けエクセルVBA】セル範囲のクリア~ClearContentsメソッドとClearメソッド, 【初心者向けエクセルVBA】入力ダイアログを表示するInputBoxメソッドの使い方, 【初心者向けエクセルVBA】ワークシートをコピーする方法とそのシート名を変更する方法, 【初心者向けエクセルVBA】開いたブックとそのワークシートをオブジェクト変数にセットする, 詳解! VBAはその言葉すら最近知ったド素人なのですが、タカハシさんの記事を一つずつ追いながら、ちまちま練習しています。, 1つ目は、上記の完成したプログラムの5行目に、「Dim strtotal As String ‘ご請求金額をテキスト化」という記述がありますが、これはどういった意味を持っているのか? といったことです。, 2つ目は、隠れた行を再表示するための「Worksheetオブジェクト.Rows(“開始行:最終行”).Hidden = False」という記述はどこに記載すれば上手く機能してくれるのだろうか? ということです。 0, 【募集】 VBAでCountIfを使って空白以外のセルをカウント (2018.09.06) WorksheetFunction.Sumの戻り値の型 (2018.08.27) VBAで相関係数を求めたい (2017.08.22) A1~A15までは住所やその他のデータで使用し VBAの勉強を始めて、これまでに学んだことや、思いついたアレやコレをメモっておきます。, 今回は、VBAで、セルにデータが有るか無いか(または特定のデータが有るか無いか、でもいい)を調べて、そのデータ数をカウントする方法についてです。, まず、下のように、For Each ~Next を使って A1:Z1048576 の範囲にデータがいくつ存在しているかをカウントしてみようと思います。セルが空白ではない場合に、cnt を +1 します。, おっと、その前に、処理にどのくらい時間がかかったのかを調べるために、時間計測できる仕掛けを組み込んでおきましょう。, 次は、A1:Z1048576 の範囲を配列に代入してから、配列をループして調べる方法を試してみます。配列の中身が空白ではない場合に、cnt を +1 します。, この結果から、配列へのアクセスが速いこと(言い換えればループの都度、セルへアクセスすることが時間のかかること)が分かります。ループというのは掛け算であり、ループの中に入っている処理が少し重いだけで、ループ回数によってはとんでもない時間を要してしまうんですよね・・・・・・。, でも、セルにデータが有るか無いかを調べるのであれば、もっと速い方法がありますよね?, それは、ワークシート関数を利用することです。test1、test2と同じ処理をワークシート関数を使って、書き直してみましょう。CountIfで、空白以外のセル数をカウントさせます。, おまけ:今回のコードでは、A1:Z1048576 のセル範囲を試験的に調べましたが、じゃあ、A1:XFD1048576 の範囲(要するにシート内のすべてのセル)だったらどのくらい時間がかかるの?ということで、補足しておきます。私のPCスペックでは、test1のケースで、単純計算で20時間かかり、test2のケースでは、メモリ不足のためテストすることすらできません。しかし、test3のワークシート関数であれば、なんと!それでも 0秒 で処理が完了してしまいます。普段、ワークシート関数を使う分には何の疑問も抱きませんが、こうやって他の方法と比較してみると、「どうやって処理してるの?」と不思議に思ったりもします。, 次回は、ワークシート関数以外で、ループ処理をなるべく使わずに済む方法を模索したり、ループ処理をどうしても使わなければならない場面で、ループ回数の掛け算の被乗数側となる処理をできる限り軽くする方法などについて考えてみたいと思います(@_@;), 過去にPerlを勉強するも、悠久の時を経て完全に忘却する経歴をもつ。趣味と実益を兼ねて再びプログラミングを勉強中。, kouten0430さんは、はてなブログを使っています。あなたもはてなブログをはじめてみませんか?, Powered by Hatena Blog GoogleAppsScript完全入門 ~GoogleApps & G Suiteの最新プログラミングガイド~, VBAやGoogle Apps Scriptのツール開発と研修をセットで依頼される企業が増えている理由. たぶん、請求データは明細だけなので非表示がきちんとされるのだろうと思いました。, エクセルVBAではコピー&ペーストを自動化するという処理がよく活用されますが、その際に活用する繰り返し処理用の命令であるFor~Next文を徹底的に解説し、請求書の自動作成プログラムを簡略化していきます。, エクセルVBAで文字列を連結する、文字列の書式を変更するなどの「文字列」に関するいくつかのテクニックを紹介しつつ、データ一覧から請求書を自動で作成するというシリーズ連載の序盤の完成を目指します。, エクセルVBAでAccessデータベースを操作する方法についてのシリーズです。今回はデータベースのレコードをグループで集計して抽出する方法です。SQL文のGROUP BY句と集計関数を使いますよ。, エクセルVBAのループ処理には、For文・Do~While文・Do~Until文と3つの構文を使うことができます。 昨日からこのサイトをみながらVbeの勉強をさせていただいております。, お恥ずかしいかぎりなのですが、 0, 回答 今回は行数をカウントする、行を隠す、などの「行を取り扱うテクニック」を紹介しています。いずれもデータや帳票を扱ったエクセルVBAではかなり重宝するテクニックですので、知っておいて損はありませんよ。 請求データ一覧から請求書を自動で作成するシリーズのVBA講座をシリーズでお伝えしています。, 前回の以下記事までで、請求データから請求書ひな形にデータを転記するという処理まで実現しました。, 行数をカウントする、行を隠すなどのテクニックを駆使して、品目の数に変化があっても請求書がきちんと作れるようにしてみます。, いずれも請求書に限らず、データや帳票を扱ったエクセルVBAではかなり重宝するテクニックですので、非常にお勧めのテクニックです。, なお、この記事は以下のYouTube動画と連動していますので、合わせてご覧くださいませ。, 「請求データ」シートから「請求書ひな形」にデータを転記するというプログラムをFor~Next文を使って作りました。, 品目の数が”3″以外のときは、For~Nextのカウント変数iの範囲を都度変更しなければいけません。, さて、この問題を解消するためには、VBAを実行したときに「請求データのデータの数がいくつか?」ということを都度わかるようにすれば良さそうですよね。, …なんだか難しいぞ、と思われるかも知れませんが、この一文をコピペしてWorksheetオブジェクトと列数だけ変更してもらえれば良いので、細かいことは後回しでOKですよ。コピペでいいっす。, なお、こちらの方法は最終行や最終列が非表示になっているときにはうまく動作しませんので、ご注意くださいね。, ですと、For~Next文は2行目から7行目までを繰り返してほしい、ということになりますね。ですから、変数rowsDataには1列目の最終データがある行、つまり”7″が入ります。, データを転記する先の「請求書ひな形」シート側が5行分しか用意していなかったものですから、1行はみ出てしまいました。, こちらの例では品目数を30まで増やしました。別に50でも100でもいいので、毎月の請求書で最も品目数が多いときでも対応できる数にしておきましょう。, 計算式もきちんとコピーしつつ、小計のSUM式も合わせておくのを忘れないようにしてくださいね。, あとは不要な行を見えなくすればOKなのですが、実はこれもVBAでプログラムすることができます。, まず使うのが、特定の行範囲をRangeオブジェクトとして取得するRowsプロパティです。, 品目数が”6″だとすると27行目が開始行になるのですが、品目数は”可変”ですのでrowsDataを使って決めます。, 品目数は”rowsData-1″ですので、データ転記の最初の行21から品目数分を足したところから隠せば良いということになります。したがって「21+rowsData-1」となります。, “開始行:最終行”は文字列で指定する必要がありますので、「21+rowsData-1」と「:50」を&で連結するという書き方をしています。, これについては、後日の記事で詳しく解説しますので、今は深く考えずにそのまま記述していただいてOKです。, このエクセルファイルを繰り返して使うのであれば、前回の作業で行が隠されているかも知れませんので、請求データから請求書ひな形へ転記する前に、上記の処理を入れておくと安心です。, いずれも請求書に限らずいろいろな場所で活躍するテクニックですので、ぜひマスターして頂ければと思います。, 次回、文字列に関するいくつかのテクニックを習得しつつ、請求書を自動で作るシリーズの序盤の総仕上げをしています。, ノンプログラマーがプログラミングスキルを身に着ける支援ををするコミュニティ。セミナー・もくもく会・Facebookグループのサポートで「自らで学び続ける力をつける」支援、「教え合うことで学びの価値を上げる」場の提供をしています。, 初めて書き込みさせていただきます、ハムと申します。 VBAで、B列の空ではないセルの数を取得するにはどうしたら良いでしょうか? 画像の場合、2を取得したいです。 Range(B:B)からどうすればいいのかがわからないです、、、 これではうまくいかないようです、、、 厳密には3番目のシートのB列のB2からが対象です。 まとめにある26行目のhidden構文のところで構文エラーがでてしまい、なんど見直してもどこがまちがっているのか分からず、躓いております。 再表示は自分で考えて何箇所か書き込んでみたのですが、エラーになってしまいます。, おそらく、初心者丸出しの恥ずかしい質問なのだろうと思いますが、時間のあるときにお答えいただけたらと思います。, こんな理解度ですが、タカハシさんの記事は非常に読みやすく、分かりやすいと感じています。 エクセル挑戦問題解答ページです。エクセル挑戦問題 範囲内の空白以外のセルの個数を数える数式を作って下さい。ただし、計算結果が空白のセルはカウントしない事、つまり、IF関数等の結果が、""の場合は対象外にすると言う事になります。 1 / クリップ スペルミスなども考えましたが、見つけられませんでした。, すみません 本日もういちどやってみたところできました。 VBAの勉強を始めて、これまでに学んだことや、思いついたアレやコレをメモっておきます。 今回は、VBAで、セルにデータが有るか無いか(または特定のデータが有るか無いか、でもいい)を調べて、そのデータ数をカウントする方法についてです。 COUNTIF関数を利用して、空白以外のセル(何かしらデータが入っているセル)をカウントする方法をお伝えします。また、COUNTIF関数以外にもCOUNTA関数を利用する方法も合わせてご説 … よろしくお願いします。 MsgBox "処理にかかった時間は" & vbCrLf & Minute(StopTime - StartTime) _ ・編集 2017/03/06 02:43, teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。, 評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。, 上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。, 複数のユーザーから「やってほしいことだけを記載した丸投げの質問」という意見がありました この記事ではこれらのループ処理をどう使い分ければよいかを解説します。, 「初心者でもわかるエクセルVBAのクラスモジュール」をテーマにシリーズをお届けしております。今回エクセルVBAでクラスに最も簡単なメソッドを追加する方法をお伝えします。Subプロシージャを使いますよ。, エクセルVBAの実行速度が遅い・重いって時ありませんか?そんな時にエクセルVBAのプログラムの処理速度を速くするテクニックを紹介します。プログラムの実行時間を測定する方法も合わせてお伝えします。, エクセルのブックを開いたときに自動的に作成されるシート数を、任意の数に変更する方法をご紹介しています。オプションから基本設定を開いて、該当項目の値を設定するだけで変更完了!「ブックを開いたときに不要なシートがある!」「毎回不要なシートを削除するのが面倒だ!」という方にオススメです。, エクセルVBAでテーブルを操作する方法について丁寧に解説していきます。今回は、テーブルとは、エクセルのデータリストをテーブルに変換する方法、VBAでテーブルをオブジェクトとして取得する方法をお伝えします。, 当ブログを「応援したい!」「役に立ったよ!」というお気持ちを、コチラからお支払いただくことができます。. teratailを一緒に作りたいエンジニア, この回答(Range().End(xlDown)メソッド)では「空ではないセルの数」ではなく「指定範囲での最終行」だと思います。, 複数のユーザーから「やってほしいことだけを記載した丸投げの質問」という意見がありました. 回答 A107~A116は小計や工事費、諸経費などで使用しています。, rowsData = wsData.Cells(Rows.Count, 1).End(xlUp).Row, で非表示をさせると、A107~A116が非表示になってしまうのです。 行の非表示の範囲指定を教えていただきたくコメントさせていただきました。, 請求データのところですでにひな形を使用しいるため、行の非表示ができません。

有岡大貴 松岡茉優 結婚, 手厳しい 例文, スマブラ 自分の投稿 確認, 縄文時代 食事 イラスト, 内山昂輝 好きなタイプ, マルシア ドラマー, 北米 地図 フリー, 北米 地図, エヴァ 序 セリフ, エヴァンゲリオン フィギュア 2020, 短文 表現, Further 意味, 竈門炭治郎のうた Mp3, Pino イタリア語, 官房長官とは わかりやすく, 丈夫 類義語, 中村蒼 中丸, タモ材 アッシュ, 東急ハンズ 渋谷 営業時間, インターネット 仕組み わかりやすい, 森七菜 ピアノ, 突然 類語 連想, 中村倫也 トークライブ 2019, 促す 類語, Intense 覚え方, 佐藤江梨子 映画, Rnaウイルス 変異, インフルエンザ 抗生物質 飲んで しまっ た, エクセル 範囲の中にあれば, 河西健吾 ツイステ, Twitter 検索避け, Cr ヱヴァンゲリヲン 2018年モデル G, 3年a組 ネタバレ 2話, Twitter ヘルプセンター ログアウト, エヴァンゲリオン 序 Dvd 2枚, TwitterDM リクエスト 表示 されない, エール 鉄男の結婚相手は, 縄文時代 あく 抜き,